スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードムービー


ほとんど『冷たい校舎の時はとまる』の番外編。


(Amazonから引用)
運動神経抜群で学校の人気者のトシと気弱で友達の少ないワタル。小学五年生の彼らはある日、家出を決意する。きっかけは新学期。組替えで親しくなった二人がクラスから孤立し始めたことだった。「大丈夫、きっとうまくいく」(「ロードムービー」)。いつか見たあの校舎へ、懐かしさを刺激する表題作他、4編。



今作はこのチャレンジ初の短編集です。
『街灯』『ロードムービー』『道の先』『トーキョー語り』『雪の降る道』の5本の短編が収録されていますが、そのほとんど(『トーキョー語り』以外)が『冷たい校舎の時はとまる』の番外編です。
この短編たちはどれも『校舎』のキャラたちの過去や現在の話であり、その中を切り取ったものであるのですが、それだけでも十分に楽しめる内容となっております。でもやっぱり『校舎』は先に読んでおいた方が二倍楽しめるかな。

皆様ご存じとは思いますが、そもそもロードムービーとは旅の途中で起こるいろいろな事件を通して主人公の変化や成長を描いたりするものです。
あの作品に出ていた彼らが今どんな風に生きているのか、それを知れるだけでとても嬉しい。

あの頃のことを思うと、何でもできるとそう思う。あの頃の仲間を思い出すと、どんなことでもできる。どんなことでも、やれる気がする。
そんな仲間をみつけることができた人はとても幸せだと思う。『校舎』であんなに苦しんでいた彼らがそうやってあの頃のことを思い返しているということが素敵だなあと思います。




ネタバレ感想。




『街灯』(校舎の数年後かな?)
・深月の部屋の明かりを見上げる鷹野。鷹野はなんだかんだ深月のことがずっとずっと好きなんですよね。可愛いね。
上でも引用した、あの頃の仲間たちへの鷹野のメッセージがとてもいい。それに尽きる。
名前のでる登場人物は鷹野だけ。


『ロードムービー』(校舎の十数年後くらい)
・トシちゃんの名前トリック、見事にひっかかる。笑
・ワタルはまっすぐでいいねえ。優しい子で愛くるしい。
・トシちゃんは私が大好きだった諏訪裕二と景子の子供。二人とも親の職業をきちんと継いでいるみたいで、優等生は優等生のままなんだなあと思った。トシちゃんの「児童会長になりたい!」って思いなんか、裕二そのままだよね。裕二は今でも景子のこと大好きみたいで嬉しいし景子がうらやましい。
・鷹野と深月がやっと結婚していた。鷹野弁護士一人前になってからって言っても、さすがに深月のこと待たせすぎだろ…と思わないこともないけど、深月はそういう鷹野のことも全部まとめて大事にしてくれそう。

1.ワタル
2.トシちゃん、本名:諏訪慧恵
3.佐川アツシ、トシの3・4年時のクラスメイト
4.遠藤キミカ、同上
5.新田アカリ、モテ子
6.ヨシヒコ、同級生
7.ハヤカワ先生、トシの担任
8.今井マコト
9.津島、クラスメイト
10.山口、クラスメイト
11.トモユキ、クラスメイト
12.ユウタ、クラスメイト、口が悪い
13.タカノのおじさん、トシの両親の親友、弁護士=鷹野博嗣
14.慧サトシ、トシのおじいちゃん
15.横田さん、栽培委員長、六年生
16.宮崎孝平、児童会長対立候補


『道の先』(校舎の2,3年後)
・名前の出てこない主人公は『校舎』の片瀬充。充の優しすぎるところは変わってないなあ…。でも梨香のハイテンションぶりにたじたじなところはずっと変わらないでいてほしい。そんな梨香は相変わらず榊くんラブでかわいい。
・千晶ちゃんの、嫌われてもないけど気を遣われる友達関係、すごく寂しいなと思う。「思ってることそのまま言っていいんだよ」っていう充はなんだかすごく大人になっている気がした。好きになってしまうのもわからんでもないなあ。
・充が千晶を捜索する時に電話する東大の友達は鷹野かなあ…、多分。

1.大宮千晶、中3のバイト生徒
2.佐藤、同期バイト
3.吉野、塾の額院長
4.ユキコ、バイト生徒
5.リエ、同上
6.さっちゃん、同上


『トーキョー語り』
・私、転校とかしたことないしずっと大阪に住んでいるので、地方コンプレックスとかとは無縁な人間で(大阪人は大阪愛が強すぎるから)、この話にでてくるような気持ちって、実際にはよくわからないのです。それでも、こんな田舎でたいって勉強する篤史や遠山さんはかっこいいなと思う。いきたいところには自分で努力していくしかないのだから。
・さくらはなんだかんだ言いながらも、きちんと一美にダメなことはダメって言えるし、ちゃんと人を見る目があると思う。何も考えてないことないと思う。それにしても篤史はクール。篤史と遠山さんがつきあってたら、それはそれで面白いカップルになってただろうになあ…。

1.水野篤志、
2.一美、クラスメイト
3.タエちゃん、クラスメイト
4.久住薫子、転入生
5.さくら、
6.遠山さん

『雪の降る町』(校舎のHERO章のあたり)
・『校舎』のときも思ったけど、ヒロ(鷹野)が深月のことを"みーちゃん"っていうのとっても可愛い。もう来ないで!とか言ってても、みーちゃんって言葉の響きがかわいすぎて全て帳消しになっちゃう。笑
・もう本当に菅原はかっこいいなあ。そりゃ榊先生になってもモテるわ。いつも軽口叩きながら、しっかり小さい子たちの面倒見てあげてるんだから素敵。これを読むともう一度HERO章読みたくなるね。ヒロとヒロにあいたくなってしまう。深月が指につけてるおもちゃの指環や菅原の片耳だけのピアス。もう一人のヒロが残した思い出はとても大きい。

1.足立絹子
2.みーちゃん=辻村深月
3.ヒロくん=鷹野博詞
4.ヒロ、
5.菅原、=榊くん
6.コウジくん、みーちゃんが喧嘩したクラスメイト
7.細野先生、ヒロくんの担任

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

amelia

Author:amelia
映画/音楽/christina aguilera
大学生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。