スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[WDW10]WDWでの服装


ちょっと旅行記一休憩します。

WDWに行く前に一番気になるのが、どんな服で行くべきなのかというところですよね。
私もそれで一番悩みました。

私は8月に行ったので、その時期のことしかわかりませんが、その辺りで行かれる方は是非参考にしてください。



夏のフロリダ、とにかく暑い!!!

でも、苦しい程かというと、そうでもない気がしました。
私は大阪に住んでいるのですが、大阪より楽だったかもしれない。
やっぱり湿気が大敵なんですよね。日本では。
でもフロリダは全然湿気てなくて、からっとした暑さなので、汗はかくし、そりゃ暑いんですけど日本でいう「うだるような暑さ」ではないように感じました。


私がどんな格好で過ごしていたのかというと、半袖Tシャツ、ショートパンツ、サンダル(もしくはクロックス)にサングラス装備。

上はむしろ袖なくても大丈夫だと思います。
で、下はショートパンツでちょうどよかった。長いのでも大丈夫だと思いますが、暑いのでね。
靴は、最初のほうペタンコサンダル履いてたんですけど、日にちが経つにつれて足が痛くなってしまったので、機内とホテル用に持ってきてたクロックスで移動してました。

全然オシャレじゃねえ…(´つω・`)


でも、パークに来ておしゃれしてるのって日本人だけでしたから、ださくてもいいと思います。
なんか夏のパジャマくらい感じでいいのかもしれません。

そして、日本では「二の腕太いしなー」とか「足太いしなー」とか思ってる私のようなアナタ!
大丈夫です。アメリカには私達の想像を超えるビッグサイズのお方がたくさんおられます。皆さん普通に足やら腕やら出してます。あなたの太さなど比になりません。
むしろ健康的でちょうどいいのです。ばんばん晒しましょう。


ここまで散々暑い暑いと言ってきましたが、室内は超寒い!エルサいるんじゃね⁉ってくらい寒い。
本当に、容赦なくエアコン効かせてます。
節電に慣れてしまった日本人の身体には寒すぎる。京都議定書なんて完全無視なアメリカです。
男性も寒いと感じるとは思いますが、女性の方は特に上着絶対必須です。

で、その上着ってのがどれくらいのもんかっていう問題ですが。
私はユニクロのUVカットパーカーを持っていってました。
あれは親指入れる穴があいてて、手の甲くらいまで隠れる設計になってるので割とあったかいです。
でも、それではずっと室内にいるときなんかは寒く感じる時もありました。やっぱり風が直接当たってしまう席なんかもありますしね。
だから、私は超寒がりです!っていう人はもういっそのこと裏にボアついてるパーカーとかでもいいのかもしれない。
パーカーや、ネルシャツ、私が持って行った薄着のパーカーなんかは腰に巻いて歩けるので楽でいいと思います。




そして、必須なのがサングラス。
サングラスなんて日本でかけないのですが(運転するときにちょっとかけるくらいで)、持って行っておいて正解でした。
私別に目弱い方ではないのですが、すぐに目が真っ赤になってしまいました…。びっくり!
本当に☀☀直射日光☀☀って感じなので、油断せずに持参されることをおすすめします。
眼鏡やコンタクトの方もUVついてる方が安心だと思います。



そうそう、忘れてはいけない!レインコート!!!!
スコール、毎日降りました…。☂☂☂
本当に一瞬でざーっと雨が降ってきて、そんで30分くらいでやみます。
時にはずーっと降ってるときもあって、やっぱりレインコートは必須ですね。
で、そういうときは8月といえど本当に寒くなるので、上着は厚めのを持っていくといいかも。私は上着をさっき書いた一枚しか持って行ってなかったので、もう一枚少し厚めの持って来たらよかったーと思ってました。


WDWは荷物検査がしっかりしてて、東京のやつイメージしてたのでびっくり。
東京みたいな形だけお荷物検査じゃなくて、ちゃんと鞄開いて、かばんの内ポケット見せて…って感じです。
で、時間もかかってしまうので、かばんない人用の道から通りたいなーとみんな思うようになると思うのですが、そうなるとレインコート大きいの持ってると無理じゃないですか。
だから、レインコート持っていってない日とかがあったんですけど、そういう時に限ってスコールが長く続くんですよ…。

向こうの方は基本的に荷物すくなくて、大きい鞄とか持ってるの子連れのママだけかってくらいだったんですが、みんな何も持ってないような顔してレインコートだけはちゃんと持ってるんですよね。
USJのジュラシックパークで売られている、年々値上げする高すぎるレインコートをご存じでしょうか。
あれって畳まれてる時すごく小さいと思うんですけど、ああいうサイズのを皆さん持ち歩いてました。
私はTDLで買ったポンチョのレインコートを持ってたので、そんなたためなくて、すごく苦労しました。
可愛いレインコートだと目立って、キャストさんが話のネタにしてくれたりもして楽しいんですが、利便性を考えるとそういう何の飾り気もないのの方が賢明なのかも…。



マジックバンドがあるので、最悪お金も持ち歩かなくても遊べちゃうっていうのもあって、レインコートとスマホとリップをポケットに、パーカーを腰に巻いて、タオル持つってのが楽かつ効率良いのかもしれない。
私も小さいレインコートがあれば、そうしたかったです。



そして皆さん、日焼け対策は忘れずに!
以前の記事でも書いたかもしれませんが、向こうのかたはSPF75とかいう日焼け止め使っておられます。びっくりですよね。初めて見た。
日本人は有色人種なので、白人の方よりは強いのかもしれませんが、やっぱり日焼けしたくないし、日焼けしちゃうと痛いしメンテナンスも大変!(特に女子はね)

ありったけのUVコスメや日焼け止めを持って挑みましょう。
腕や足、首にも忘れずに塗って、汗をかいたら毎回塗り直しを徹底!
私は室内に入って汗がひいたら、毎回塗りなおしてました。



せっかくWDWに行くなら、思いっきり楽しみたいし、服装なんかで困ってる時間もったいないですよね。
8月のオーランド、暑いしスコールには困らされますが、決して過ごしにくい場所ではありません。
皆さんのWDW旅行の持ち物選びの参考になれば嬉しいです…。

WDW旅行記まとめ
スポンサーサイト

[WDW9]スプラッシュマウンテンとホーンテッドマンション


WDW一日目はやはりマジックキングダムでしょう!
ということで、一日目は#MK


エントランス入ってすぐのところに、多国語のマップがおいてあります。
日本語は赤い表紙のやつです。(2014年8月時点で)
でもわざわざ日本語のじゃなくても、大体わかるので英語のでもいいと思います。
もう英語に疲れたーって時は、是非日本語のを使ってください。笑
インフォメーションに行かなくても、エントランスすぐの壁際とかマップ置き場みたいなところに置いてます。




ほとんどTDLと同じということで、初心者にもまわりやすいしわかりやすい園内です。
私たちはとりあえず時計回りにまわることに。

パイレーツ

一番最初に乗ろうとしていたのが、これ。
パイレーツ・オブ・カリビアン(Pirates of the Caribbean) #attraction

でも、朝が早すぎたのかやってませんでしたσ(´Д`●)
そんなことあるのか…。

その日の昼からくらいは運転してたので、メンテナンスだったんですかね?
ちょっとよくわかりません。すみません。


で、仕方ないので諦めて、これに。
splash.jpg

スプラッシュ・マウンテン(Splash Mountain) #MK #attraction
日本でもお馴染み!

これが記念すべきWDWの初ライドとなった訳ですが、まあまあ濡れました。
ただ、8月の超暑いときに行ったので、ちょっと濡れるくらい別にどうってことありません。
多分朝イチだったので、シートは乾いてましたが、それより後になるとシートとか拭いてくれなさそうな感じでした。濡れるの覚悟で行った方がいいかも。
シートの列は普通に2人×4列。

朝いちばんだったからかご覧のとおり、ちょー空いてたので
splash11.jpg

全然並ばずに乗ることができました。
Qラインを楽しむどころか、ずんずん進んで一度も止まらずに乗車って感じです。
Qラインは別に東京のと変わらない感じだったので、そんな感激ポイントもなかったかな。

内容に関しては、ふつうに楽しかった!
落ちる前が混雑しちゃうとか、あるあるまで日本のと同じですが、外を通るときとかの景色はやっぱり新鮮だし、一度は乗っておくべきだと思います。
乗り終わると、ものすごく人が並んでたので人気アトラクションであることは確かです。
でも、ファストパスをとるほどかって言ったら、微妙かもしれないですね。
日本のとほとんど同じだし、スプラッシュマウンテンとるんだったら、ビックサンダーとかスペースマウンテンとった方がいいような気がします。
朝イチだとすぐ乗れますので、エントランスからの距離もまあまあ近いし、そちらをオススメします!

ちなみにフォトパスありのアトラクションです。
何もしてなくても勝手にアカウントに写真入ってきますよ。WDWすごいね!



その後向かったのは…

ホーンテッドマンション(Haunted Mansion) #MK #attraction

こちらも日本のでお馴染み。
内容もほぼ同じだと思いました。東京のもそんなに詳しくないので正しくはわかりませんが…。

ここはQラインが楽しかった!
触ると音がでる壁とか、水が出てくるところとかがあって(トゥーンタウン的な)、40分くらい待ちましたがそんなに長く感じなかったです。
途中から日本のと同じように室内に入りますが、エアコン効いててありがたかったー。笑
本当に暑くて、汗ふき出しっぱなしでしたから!笑

WDWのキャストさんも、あまり笑顔ない感じで、いざ乗り込む時とかも「何人?」みたいなの全然ない。各自勝手に乗り込む。東京のもそうでしたっけ?
バー下がってるかの確認のキャストさんも、確認してんだかよくわからない感じで、別にいいんですけどなんか自由だなーフリーダム!アメリカ!って感じでした。笑

これもファストパスとれますが、そこまでして乗る程ではないかなーと思います。
ファストパスだと楽しい方のQライン行けないっぽかったので、ふつうに並んだ方がいいかも。
結構並んだりもしてますが、時間を選べばそこまで長時間にはならなそうでした。
私は朝から乗りましたが、夜に乗った方が雰囲気でて楽しそうですね。
ただ、WDWは暗くなるのが遅いので、本当に夜じゃないとダメなのが難点。夜中の2時までやってる時とかに行くといいのかもしれません。

WDW旅行記まとめ

第57回グラミー賞授賞式


サムスミス、その一言に尽きる。


今更ですが、私のブログでは最早おなじみとなってしまった??、グラミー賞授賞式の感想です。

賞レースよりパフォーマンス中心にというか、パフォーマンスのことだけ書きます!
いわずもがな、主要四部門のうちの三つをサムスミスがとって、もうサムスミスばっかりスピーチしてたくらいの気分です。
最優秀アルバム賞はBECKがとってましたね。
ここまできたら全部門制覇してほしかったぐらいだわ。制覇できるのって新人賞にノミニーできる年だけだし。



一応動画はろうと思ってるんですけど、公式があげてるやつ以外は消えちゃう可能性あります…すみません…。

最初はAC/DC


名前だけ知ってて、曲全然聴いたことなかったです…。
古いバンドなんですよね。クイーンくらい?ごめんなさい無知で…
客席がめっちゃ盛り上がってるので、それ見てるだけでも楽しい!♪
かっこいいダンディーロックオジサマ達でした。

テイラーが新人賞をプレゼン。
テイラーのスピーチってユーモア効いてていいですよね。大好き。「私新人賞とれなかったけど大丈夫よ!」みたいなこと言ってて笑った。
青いドレスがめっちゃ綺麗で、なぜだかハンガーゲームを思い出しました。(リアリティーショーシーンの時に出てきそうな感じ)




アリアナのプレゼンターがアナケンドリックで、「もう何この私得なキャスティング!!」って悶えました。笑
アリアナのドレスも大人っぽくて綺麗でしたね。キャットアイもいつにも増して跳ね上がってた気がする。それにしても声通るなー。いつも高音出すの全然辛そうじゃないですよね。マライアかと思うまじで。
なんだかエルサっぽいセットだったから、雪の女王感すごかった!笑




J、そんな服着れるのあなただけだわ。
協会賞?をもらった夫婦の曲。全然知らなかったけど、ステキな曲。




ミランダランバート。
かっけー!!!ミランダ姉さんと呼ばせてください。笑
去年、割としっとり系の歌ってたけどこういうカントリーロック的なのの方が好きだわ。
絶対真似できない紫きらきらアイメイクだけど、めっちゃ綺麗だった。
旦那様も楽しそうに鑑賞してたしね!笑。この夫婦仲好さそうで何より。




カニエ―!六年振りらしいです。
グラミーとは思えないラフな格好で登場。
下からのライトしか照明がない新しい演出!ほとんど真っ暗!顔見えない!笑
あっさり終わってしまった…。




マイリーとニッキ―がプレゼン。何このチョイスwww さすがマドンナ様ですわ。
ツアーかな?っていうくらいのセットに、マレフィセントみたいなダンサー達。
結構なお年なのに、リフトされたり激しいダンスしたりすごいパワフル。私まだ二十歳そこそこだけど絶対体力負けてる…。
パワーの塊、パワーマドンナ。




エドきたー!!!!!前回の記事でも熱く語ったthinking out loud!!!!
今個人的に猛烈にハマっているエドシーラン。
ジョンメイヤーとかおるけど、やっぱこの曲はエドがいいわー。てかこの二人でテイラーの話とかするんかなーといらない妄想してしまうわ。
いやあそれにしても、この雰囲気いいわ。ライブ感もあるし。超絶クオリティの高い結婚式バンドって感じ。




エドが途中から入ってくるんですよ!正直エレクトリックライトオーケストラの方達は知らなかったけれども、ごちそう様です!ありがとうございます!
ポールマッカートニーとかもめっちゃ盛りあがってるし、エドとコラボってるし、イギリスのバンドなのかしら…?
そしてグラミー見るポイントのひとつでもある、テイラーダンス(激しいやつ)がどこで繰り広げられるかってのがありますが、今年はこの曲でした。笑 必見です。




正統派パフォーマンス。アルバムV買ってから、この曲が一番聴いてるからすごく嬉しい。
メロディーラインが綺麗で、歌詞も好きだわー。幸せな曲ではないけど…。
それにしても、アダムが結婚指輪してて、どうか幸せに暮らしてほしいわーと思ったわ。笑




ホージア、ちゃんと聴いたの初めてです。
司会のCCが「教会に行きたいか―??」とか言って煽ってて、すごく楽しかった。
途中からアニーレノックスも来て、コラボです。
アニーレノックス、かっこえー…。雰囲気がすごい。




ファレル!最初ちょっとダークな始まりで、ハッピーじゃない曲やるのかと思ってびっくりしたぜ。
冒頭はなんと!日本語もありますよ!ありがとうファレル!日本語アナウンス入れてくれて!
ファレルの衣裳、ホテルマンっぽいですな。靴が目立つ!
途中からいつも通りのハッピーなハッピー!笑
そして、ランランもいる。ランラン、好きだけどグラミーでポップアーティストとかとコラボででてくるポイントがよくわからん。去年もだったけど。
ランランにはふつうにクラシック弾いてほしいわ。


そしてオバマ大統領がでてくる。
女性の権利的なビデオで、アメリカでは5人に一人はレイプ被害者、4人に一人以上がDV被害者らしい。まじかよ…すごいなアメリカ…。
被害者だった女性のスピーチがすごくよかった。とってもよかった。私のちんけなブログにはどれだけ書いても足りないくらいよかった。
その流れでのケイティペリー。染みる。





この曲って、離婚について語ってますよね、多分。
こうやって強く生きていきたい!みたいな曲って、弱ってるときには力になるし、そんな時じゃなくても強くいられるモチベーションになるから好き。声も綺麗で、後ろのパフォーマンスと相まって、なんだかすごい女神感。




キャサリンマクフィーがプレゼン。キャサリン綺麗だわー。
いやもうなんて素敵なバーなんでしょう!って感じ。突然ジャージーな雰囲気の会場。
トニーベネットってもう不死身なんだね多分。かっこよすぎる。おじいちゃんになってもこんなに歌えてさー、ガガの声もこういう曲が一番映えるなって個人的には思うし、もう最高かよ!!!
こんなバーがあったら絶対にいくね。


動画見つけられなかったけど、アッシャーとスティービーワンダーのコラボがありました。
なんだかロマンチックで、ハープ弾けるようになりたいって猛烈に思った。うしろの背景も綺麗だしムーディー。笑
スティービーワンダーも途中から出てくるけど、もうほぼハーモニカ要員。歌ってえええええ





エリックチャーチ、そしてブランディーとドワイトヨーカム。
カントリー祭りじゃー!!!!
ハンターヘイズがwowowのインタビューに来てたんですけど、ブランディーとドワイトヨーカムのコラボ知らなかったみたいで、めっちゃ楽しみにしてて可愛かった。笑
カントリーって、日本じゃあまりフューチャーされる分野じゃないけど、私はすごく好きです。落ち着く感じが。真性カントリーはやっぱりいいわ。アメリカの心なんだわ、と思ったパフォーマンスでした。




リアーナ、カニエ、ポール。
いやあ豪華ですわ。リアーナの声って、どんな曲調にも合っててすごいですよね。ジャケットの間から見える絶対超高級なネックレスやきらきらリングがとても輝いていたファッショニスタリアーナ。
カニエも先ほどとは衣裳チェンジして、ちょっとフォーマルな感じ。ポールもずっと観客かと思いきや、こうやって若い世代とコラボするんだから、そりゃ生きる伝説って言われますわ。




今年の顔、サムスミス。
メアリーJブライジとのコラボ。ゴスペル風の曲大好きだからたまらんね。
サムスミス、スピーチの時別れた元カレに感謝してて、なんかすごいいい人そうだった。「君が僕と別れてくれたおかげでグラミーがとれたよ!」みたいな。
今年のグラミーは彼のためにありましたね。




フアネスって人らしい。全然知らなかった。コロンビアの方って説明されていました。
めっちゃ普通の服ででてきててびっくり!笑
ラフすぎるわ。カニエがラフとか言ってたけど、カニエよりもっとラフだわ!
ラテンって感じで、ハッピーな気分になれた!演者さんがみんな楽しそうだったし。いいかも!(どんな歌詞かはわからなかったけど)




シーア。
もうPVかと思うようなパフォーマンス。PVでも踊ってるダンサーの子らしいですね。
シーアはやっぱり顔出しなしでしたね。
でも部屋のセットも可愛かったし、何度もみたくなるパフォーマンスでした。




BECKとクリスマーティン。
BECKってなんかかわいいですよね。笑
かわいいって年でもないんですけど、みんなから愛されてる感じがすごく伝わる。
穏やかで落ち着くパフォーマンス。この曲ドライブとかで聞きたい。




ビヨンセ―!
いやあさっきケイティペリー女神だと思ったけど、ここにも女神がいました。
神々しいとはこのことね。後ろのダンサーほぼ何もしないのに、すごい存在感ですし。hands up don't shootのポーズしてたし、やっぱりグラミーでもそういうメッセージを出しての選曲なのかなーと感じます。この次のパフォーマンスも然り。
それにしても、ゴスペル大好きです。この曲やってくれてありがとうビヨンセ。




ジョンレジェンドとコモン。
映画の主題歌でしたよね?公民権運動?
ビヨンセといい、なんだか最後の最後にメッセージ性の強い曲が続きます。
圧巻としか言えない。



はい!やっと終わりました!
今年も盛り沢山のグラミーでしたが、一番のお気に入りパフォーマンスを挙げるとしたら、エドですね。エド!
本当にエドどんだけ好きやねんってつっこまれてもおかしくないくらいハマっております。
来年のグラミーも楽しみ!!!

1月のお気に入り音楽


毎月定期的にあげられる連続テーマ記事みたいなものを作りたいのですが、映画にしてしまうとそんな比較できるほど観ていない月が出てくる可能性があるので、その月にリピートしまくった曲を紹介する記事を毎月あげていきたいと思います。

少なくとも今年一年は頑張って続けたいです!
(こんな記事がどこに受容あるのかは置いておいて)


では、ベスト3形式で発表していきます!!
ちなみに、最近の曲と言う訳ではなく、ただ単に私が今はまっているというだけの選抜曲達です。


3:So Close - Jon McLaughlin


一月半ばくらいに『魔法にかけられて』を観まして。
この映画では、キャリーアンダーウッドの主題歌がPV共々とても大好きだったのですが、久しぶりに観てみたらこの"So Close"めっちゃいい曲でたまらんヾ(。>﹏<。)ノ゙

メロディーライン美しすぎて、ジョンマクラフリンの声素敵すぎて、いやあもうなんで私は今までこんな素敵な曲を聴き逃していたというのか…。大好きなアランメンケン作曲の素晴らしい曲だというのに…。

魔法にかけられてのサントラは最近でもテレビのBGMに使われていたりして、よく耳にしますが"So Close"は隠れた名曲(私の中で)になってしまってるんじゃないですかね。みんなもっとこの素敵な曲に光をあててえぇぇ(´⌒`。)



2:I Choose You - Sara Bareilles


自分のウォークマンでシャッフル再生していて、久しぶりに聞いたこの曲に完全に心奪われましたね。
始まり方から歌詞が素敵すぎる…"I could live by the light in your eyes"とか、"lifelong love letter"とか"I will become yours and you will become mine"とか…。
こんな素敵歌詞かけるサラの感性一瞬だけでもいいから体験してみたいもんですね。

それに、歌詞もいいけどPVもいい!
なんだこのハッピーなビデオは!最高かよ!!!
サラが歌いにきてくれて、あんな素敵なプロポーズされて…ちょっともう羨ましすぎるわ…。私ならもう一生分の幸せじゃないかと錯覚してしまうんじゃないかと思う。


1:Thinking Out Loud - Ed Sheeran


1月のダントツお気に入りミュージックです。
毎日5回は絶対聞いてたんじゃないかと思う。パソコンつけた時はyoutubeでひたすらPV観てたし、本当に中毒になってました。笑

「イギリスの秦基博」ことエドシーラン(見た目の雰囲気と、唯一無二の声とギターが最高という共通点から私が勝手にそう命名しているだけです。悪しからず)。
タワレコ行ってなんとなく買ってしまったエドのアルバムを聞いてこの曲を知ったのですが、もうそれからというもの一日中私の頭にはこの曲が流れてます。
エドシーラン、"Sing"のおかげで私の中のアコギ兄さんイメージからは脱却していたのですが、もうやっぱり私はアコギ兄さんなエドシーランの女の子のこと歌った曲が好きだわ。1Dに提供してる"Little Things"といいエドのこういう曲が好きだわ。

"Will your mouth still remember the taste of my love?"
こんなこと日本人には言えない。でも言われてみたいわ。全体的に愛が溢れる歌詞がたまりません。ずーっと二人が一緒っていう雰囲気が大好きだし、そんな未来を少しも疑ってないところが好き。徐々に盛り上がる曲調も好きだし、エドの声も好きだし…。

ほんでもうPVがこれまた最高です。ギター弾いてるだけじゃないんですよ、俺。感!
私が特に好きなのは4:20辺りの女性を下ろしたあとの男らしいエド(笑)や、最後の"We found love right where we are"ラッシュの流れです。
本当にこのPVが素敵すぎてエドがめちゃくちゃかっこよくて、なんか紳士で、男前で、冗談抜きに恋に落ちそうになった。異国の、それも芸能人に恋しても、不毛な恋になるのが確実なので、暴走しそうになる恋心を必死で抑えながらPVを見まくってました。笑
ダンスしてる女の人も綺麗だしねー。ドレスも綺麗だしねー。ひらひらなってるドレスの裾とかライティングとかもう全体的に芸術作品にしか見えない。リフトとかしまくってるし、エド背が高いから様になるし、ちょいちょい笑顔で踊ってるのとか、なんせかっこいいんですわ。こんな人がこんな歌をもし私に向かって歌ってくれたらと思うと、やはり行きつく先は恋です。ええ。
歌詞のとおり、"We found love right where we are"です、ほんとに。



この三曲は今月本当にずば抜けて聞きまくっていた曲達で、今振り返ってみると全部恋愛ソング…。
なんでしょう、愛に飢えてる感がやばい…。彼氏もいないのにこんなに恋愛ソングばっかり聞いて、気持ちだけ幸せいっぱいになって、エドシーランに恋してたらあかん…。
一月、人肌恋しい季節なんでしょうかね…(´д`、)


何はともあれ、この企画毎月続けていけるように頑張ります!
皆さんのおすすめの曲があれば教えてください。

プロフィール

amelia

Author:amelia
映画/音楽/christina aguilera
大学生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。