スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[NY7]トップ・オブ・ザ・ロック(Top of the Rock)とセント・パトリック大聖堂(St. Patrick's Cathedral)


本気の観光スタートです!

ニューヨークに行ったからには、一度は見ておきたい高いところからの風景!「ニューヨークに来たぞー!」と叫びたい!

ということで、有名な展望台はこのトップ・オブ・ザ・ロックの他にエンパイアステートビルの展望台があります。
ふたつも登らなくてもいいか、という話になり、どちらの展望台に行くのかというのは結構大きな悩みだと思うのですが、私達はエンパイアが見たかったので、トップ・オブ・ザ・ロックに上ることにしました。

エンパイア上ったってエンパイア見れへんやん!ということです。
やっぱりニューヨークといえばエンパイアですからね。アリシアの影響うけまくってますからね。笑





ということで、前回の記事で触れた公式ホームページ内のチケット購入の謎について書きたいと思います。

公式ホームページでは時間指定のチケットを購入できるのですが、その時間が15分区切りだったもんで、それだけの時間しか展望台にいられないのかと焦りまくった訳です。
この15分というのは、展望台に上るエレベーターを使える時間ということみたいです。その15分以内にエレベーターに来いよ。ということらしい。多分ね。


ではまず、場所!

ロックフェラーセンター地図

とっても大きなビルなので、遠くからでも存在感はあるのですが、入口があまりよくわかりません。
で、入口はラジオシティミュージックホールの向かいです。

私のブログですので、大事なところに限って写真なしです、すいません…。
トップオブザロックと書かれた巨大玄関マット的なやつが置いてありました。ドアマン的お兄さんもいます。

で、入るとこんな感じ。
エントランス

階段を下りて、チケットを交換してもらいます。(あっとニューヨークのはバウチャー的扱いなので。多分公式から買った時間指定のやつだと、チケット売り場に並ばずしてエレベーターに乗れると思います)
天井みたいに見えるところが地上なので、私が写真を撮ってるところは地下になってます。

シャンデリアがすごく綺麗ですよね!高級ホテルかのような雰囲気でした。
でもチケットを発行してくれるところにいるお姉さん達が超テキトーで、チケット発行しながら隣のお姉さんと喋ってる。私たち放置。みたいな。笑
めっちゃアメリカを感じた

あっとニューヨークの人が言ってた「混むかもしれない」というのはおそらくここのことです。
私達は5分くらいでチケット交換できました。

そして、エレベーター乗車。チケットについてるバーコードをピッとされます。
尚、このエレベーターは至ってふつうのどこにでもありそうなやつです。


エレベーターを降りると、セキュリティチェックを受けます。
飛行機乗る前みたいなやつ。しかしスタッフにやる気はないバージョン。笑

説明

こういう感じでニューヨークの歴史が壁一面に書かれてある。(言う程広くはない)
みんななんとなく見るものの、あまり興味なくほとんどの人がスルーしているので私達もそうした。笑
座れるところもあるので、写真に写っているみたいに休憩している人もいます。
記念写真を撮れるところもあって、カメラマンが待機しているのですが、立ち止まらなければ撮らなくてもよかったです。買わされそうだから撮らなかったです。いくらかわからなかったし。


さーっと抜けると、建設当時の映像とかが流れてるゾーンに入ります。
もう社会見学に来たのかと思うような感じですね。「へー」とか言いつつあまりわかってない私達。
ここら辺からちょっと人の流れが止まりだします。知らない間に次のエレベーターに並び始めちゃってるんですね。
ここでも5分くらい待って、やっと展望台へのエレベーターに乗車!

このエレベーターはですね、登っている間天井部分に映像が流れるんですね!
それがすごかった!普段展望台なんか登らないので、高速エレベーター乗ったことないしさ!
みんな「おお!」みたいな感じになるので、アホみたいな顔して口あけながら天井見つめてれば到着します。


お待ちかね、ニューヨークは私のものだ――――!!!!!

ハドソン
これは、多分ハドソン川。もしかしたらイースト川かもしれない。あんまよくわかんないけど、とにかく川も見れます。


セントラルパーク
そして、ニューヨーカーのオアシス、セントラルパークも見えます。一望できます。
こんな感じで本当に奥まで見えるので、ニューヨーク初日にぴったりです。

エンパイア
で、一番見たかったエンパイア!
セントラルパークとは逆サイドから見ることができます。こっち側は摩天楼って感じですよね!
右の方に見えるH&Mの辺りはタイムズスクエアです。

こんな写真も
私のようにデジカメ持ってるくせに、あまりセンスがなくて素敵な写真撮れないという人にも、デジカメ機能とニューヨークの景色のおかげでなんかステキ風に見える写真も撮れちゃったりします。偉大な街です。



構造

トップオブザロックはですね、エレベーターあがったところ、そこからエスカレーターであがったところ、そこから階段であがったところというような三階建て構造になってまして、この写真は三階部分から二階部分を撮ったところです。

みんな最初は一階でわちゃわちゃするので、一階はまあまあ人が多いです。
二階部分にあがると、すぐに三階部分が見えるのでみんなすぐ三階部分に行くのか二階は比較的すいてます。
この写真でもわかると思います。一階、二階部分には写真に写ってるような望遠鏡もありますよ!もちろん有料です…。
この望遠鏡越しに景色撮るとステキ写真が撮れるかもしれないですねー、とか今更思っています。

三階部分はあまり広くはないのですが、一番高い場所ってことで人も多めです。
私達は三階部分で夕日を見ようと粘っていたのですが、あまりの寒さに諦めました…。無念…。
夏なのにやっぱり高いところは寒いんですね。でもキャミみたいな恰好の人もいるし、なんか日本人だけが寒い寒いって言ってる感じでした(ほとんど日本人いなかったけど)


やっぱり夕方になってくると、人も増えてくるのでエントランスも混んでるみたいでした。
日中でも十分に楽しめる景色ですが、夜景も絶対に素敵だと思うので元気のある人は頑張って長居してみてください!



で、エレベーターで下に降りると、お土産屋さんがあったりもします。
最初チケット交換した辺りの地下はショッピング街みたいにもなってるので、余力がある方は回ってみても面白いのかも。

私達は外にでて、外観を写真に収めることに。
正面

はーここがあの有名なスケートリンクのとこかー(´・∀・`)
クリスマス時期にも一度は行ってみたいですよね。

xmas.png
(公式サイトより)


いやもう展望台なんかよりこっちの方がずっと有名なんじゃないかと思う、ロックフェラーのクリスマスツリー。
冬はスケートリンクになるであろうところは、テラスレストランみたいになってました。見るからに高級そうだったので、入りませんでした。入れませんでした。でもめっちゃ盛況してました。

てか、ビルの前にある牛みたいなやつなんなんだろう…。牛…
きっとすごいアートなんだろうけど、わからん…。牛……。



写真を撮りまくって疲れた私たちは、ホテルへ帰る前に、ついでだから近くにあるセントパトリック大聖堂にも寄って行こうということにした。
本当は別の日に行く予定にしていたのですが、疲れてはいるもののテンションだけは上がっていたのでなんだか帰るのが惜しい気持ちになって。笑


すると
セントパトリック

まさかの工事中だった。



いや、上の方は見えるけどさ、なんか…なんかさあ…

という気持ちになった私達は、数枚写真を撮って帰路へつきましたとさ。
結果的についでに行っといてよかったです。わざわざ足を運んで工事中だったら気分下がるもんね。

ニューヨークってかなりの確率で工事してて、そこらじゅうが工事現場なんですね。知らなかった。
でもその雰囲気ですらニューヨークだな、みたいな。
なんなんでしょう、この綺麗じゃない部分も愛せる感じって。ニューヨークならではですよね。
地元大阪、たとえば難波とかの道がすごく汚いときありますけど、「汚なー」と思うだけですし。



長くなってしまいましたが、初日に展望台はおすすめです。
ニューヨーク一望できるし、時間的にも調度よく、少し時間ずらせば夜景とかも見れちゃうと思うので!


NY旅行記まとめ
スポンサーサイト
プロフィール

amelia

Author:amelia
映画/音楽/christina aguilera
大学生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。