スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[WDW5]伊丹→成田



覚えてるうちにいろんなことを書いておこうと思うんですけど、もう既に忘れてきている部分もあるので(え!?)少しでも覚えている間に、ポイントずつの記事を挙げていこうと思います。
ちょっと書き始めていたまとめっぽい記事は一旦寝かせます。笑


ではまず、出発!!

とりあえず、ざっくりとは伊丹→成田→シカゴ→オーランドです。

ちょっとこれではあまりにも…なので、もう少し詳しく書いていきます。


もう周知の事実ですが、直行便がないのでトランジットしまくりです。
しかも関西人なので、首都東京(何その言い方ww)を経由するというこれまためんどくさい行き方です。


そしてですね、こんなブログを書いとる身としていかがなもんかって話なんですが、もう飛行機の時間を忘れました。(・ω<) テヘペロ

チケットとかどっか行ったしさー、飛行機の時間メモってたノートどっか行ったしさー…。
すいません。ずぼらですいません…。

自分が行くときは詳しい時間調べたり、決めたりするでしょうし、私の思い出ブログとして甘い目でみてください。



伊丹の出発は8時前だったので、6時頃に空港に着こうと家を出発したところ、5:50頃に着いたのですが、6時からしか空港が開かないという衝撃の事実を知りました。

『ターミナル』っていう映画とかあったからさ、空港ってずっと開いてるもんなんだと思ってましたが、あれは国際空港だけの話ですよね。あほやな私。
で、空港入りしてとりあえず邪魔なのでスーツケースを預けました。

身軽になって、朝ごはんを食べにカフェへ。
アンデルセン?だったかな、うろ覚えですがそんな感じのお店でパン食べました。
空港ってやっぱり割高ですよねー。コーヒーとかの高さにひっくり返りそうになった記憶があります。
スタバのフラペチーノとか高くても買うくせに、ふつうのコーヒーが高いと買わないというブランド志向のケチ大阪人振りを発揮して、パンと無料の水をおいしくいただきました。
ちなみに、無料の水っていってもレモンウォーターで、やっぱ空港は違うなー世界への扉開いてんなーと思いました。(伊丹は国内線しかないのに!笑)



ご飯食べている合間に結構時間が経っていたので、手荷物検査へ。
なんということか、ここで手荷物が引っ掛かるという大惨事に見舞われます。

しかも、結局何が引っ掛かってんだかわからないという…。(´・ω・|||)
「棒状の長い金属(凶器みたいな言い方www)」ってお姉さんに言われたんですけど、その金属とやらが一体なんなのかわからなくて、お姉さんとかばんひっくり返して「これですかね?あ、これですか?」とかやってました。
レーンががらがらでよかったー。お姉さん優しくて良かったー!

ちなみに、ひっかかってた可能性があるのは「ミネラルファンデ用に入れてたブラシと扇子」のどちらかです。
もうこの失敗が怖くて、成田でも引っ掛かりたくないし、アメリカで引っ掛かったら最悪!英語できへんのに!と焦りまくった私は、最初からブラシと扇子を出しておくという強硬手段に出ました。何事も安全第一。出しときゃいいのです。




そして、ついに飛行機に乗り込み!飛行機なんて高校の修学旅行以来です。わくわく。
でも東京までは一瞬だったので、サービスドリンク飲んでる間に終わってしまいました。


そして、成田!成田空港なんてはじめて!
私たちは国際線に乗り継ぎなので、出口ではなく乗り継ぎゲートを使うとショートカットできるコースがあるのですが、レンタルのwifiルーターを借りたかったので、一旦ふつうに出口に出ます。



でもここで出といてよかった!
なぜなら、「やっべー超国際空港って感じやん!ドラマみたーい!!!」となる光景がそこには広がっていたから。(テンションあがりすぎて写真がない)

各航空会社のチェックインブースがひたすら並んでる感じ!
例えて言うなら、想いを伝えられなかった人が今日留学してしまう…。諦めかけていたけど、やっぱり自分にはあの人しかいないと伝えなければいけない!と思い立ち、出国が迫っている時間だというのに走って空港まで駆けつけるというシーン(どんなシーンだよwww)かのような光景でありました。




で、wifi借りて、本日二度目の手荷物検査を受けて(今回は引っ掛からなくて一安心)、出国審査です!
すごく構えていたんですが、出国審査ってあんなもんなんですね。私のような庶民に何の疑いもかけられないのでしょうか、お兄さんにパスポートとチケット見せただけでさらっと通れました。

そしてそこからは人生初の免税パラダイス!!!!
ただし金欠なので何も買ってない。
でもテンションあがりますよね。



飛行機の時間まで少し時間があったので、マクドでマックフルーリー食べてました。
マクドの前にはソファが山のようにあって、そのソファで爆睡してる人がかなりいて、溢れ出る空港感に飛行機なんて数えるほどしか乗ったことがない私はその光景にまたテンションがあがるという、テンションメーターが振り切れる自体になっておりました。


多分42番ゲートだったと思うのですが、マクドと42番ゲートは反対方向にあったので、だらだらしているうちに搭乗時刻の10分前を切っていることに気付き、慌てて向かいました。
皆さんはこんなことがないように、だらだらファーストフード食べてないで計画的に行動しましょう。
42番ゲートはほぼ突き当りなのでかなり遠かったです。

着いたと同時に搭乗が始まりましたが、最初は優先搭乗なのでエコノミーの私には関係のない列で、しかもそのあとも前方席の人からの案内というアナウンスがでていたので、エコノミーの中でも後方列の方はかなり待っていたと思います。
ただ、パスポート出したりなんだかんだしていたので、感覚的にはすぐに搭乗した感じがしています。

ばたばただったので一週間以上離れる日本に何の名残を感じる暇もなく出国。


さらばじゃ日本!!!


WDW旅行記まとめ
スポンサーサイト

[WDW4]メモリーメーカーをうまく使うには


前回の記事で、英語ができない人にとっては便利な部分もあると書いてましたが、やっぱり最低限のコミュニケーション能力は必要なのですねー。

で、このメモリーメーカーを如何にして使うかということについて。


てか、まずメモリーメーカーとフォトパスって言葉が混在してることが意味わかんないですよね。なんでやねん。
写真を撮ってもらう行為自体をフォトパスと呼んで、それを結合させたアカウントにデータとして保存してくれる制度がメモリーメーカーみたいに感じた。正しいことはわかんないけど。(´・ω・`)


とりあえず、英語できない私のような人間がどんな感じの流れで利用するのかを書いていきます。

まず、カメラマンを見つける。(ここでカメラマンが暇そうにしてると尚よし)
シンデレラ城の近くなど、でっかいスポットではカメラマンが点在していたりするので、混んでいる人より空いている暇そうな人に頼もう。

もし混んでる人しかいなかった場合は並ぶことになるのだけど、ちゃんとした列ができないスポットもあるので自己主張してかないとどんどん抜かされてしまう。なので、順番抜かしは絶対ダメだけど、抜かされないように激しい自己主張と機敏な動きが必要です。(何それwww)

「ハーイ!ハロー!フォトパスプリーズ!\\٩( 'ω' )و ////(ハイテンションで満面の笑み←ここ重要)
最初の入りはなんでもいいんですが、なんか挨拶しないとこっちに向いてくれない。で、フォトパスプリーズって言ってすぐさまポーズをとる場所まで行く。
ここでハイテンションでいっとくだけで、カメラマンもノリノリで撮ってくれることが多い!時々ぶすっとしてるカメラマンもいるけど、それはもう仕方ないから無視。

ハイテンションでいっとくと、カメラマンもこういうポーズしてみてよ、みたいなことを言ってきてくれたりするので楽しいですよ!シンデレラ城の前ならお姫様ポーズとかね。
最初に猛烈に暇そうなカメラマンをみつけておくと、ここでマジカルフォトやってくれる可能性もあります。多分、あれはできる人が限られてるんだと思うんですが、忙しいとやってもらえないと思うので、暇そうな方がいいよね。待たれてるとポーズとか若干恥かしいしさ。
ちなみに、私調べではマジカルフォトやってくれるのは陽気なおっちゃんカメラマンばかりでした。

写真を撮り終えると、マジックバンドにピッとしてもらう。
ちなみに、my disney experienceでアカウント結合しておけば、一回目も何も言わずピッとしてもらうだけでいいですよ。
もしプレオーダーしてないでWDWでカードを買った人はカードをピッとしてもらう。
この辺で「サンキュー!バーイ」とまたも満面の笑みで言っておけば、任務完了。



とにかくテンションですね。大事なのはテンション。

「こういう風にポーズして」とか言われてわかんなかったら、『わかんないよー』みたいな顔して適当にポーズしてみたら、「違うよこうだよ!」みたいな感じなことしてくれるので、大丈夫です!

時々いっぱい話しかけてくれるカメラマンもいますが、単語で答えといたら大丈夫なのでとにかくテンションですね。



フォトパスはどれだけ撮っても同じ値段というところが売りな訳ですので、ばんばん話しかけてばんばん撮ってもらいましょう。
見つけたらとってもらうくらいの勢いでいいんじゃないかなー。

私たちは150枚くらいでした。もっと撮ってもらえばよかったなと思ってはいるんですが、当時はかなり頑張って声掛けしたりしていたので私の限界かなー。



ちなみに、アトラクションのライド写真もメモリーメーカーに結合されるのですが、とくに何もしないでも勝手に保存されています!なんで!なんでなの!すごすぎ!
マジックバンドに位置データも入ってるということなので、それでわかるんですかねーすごい…。

話し掛けて撮ってもらうのが大変って人も、WDWのアトラクションはライド写真があるものが多いので、アトラクションにばんばんのって写真を増やすというのもひとつの手かもしれません。



データはピッとしたらすぐに保存されるというわけではないようで、一日後になってからでてくる写真とかもあるので、その日の夜にデータがなくても焦らずに。
ないなーと思っていても、いつの間にか入ってるということが多かったです。



メモリーメーカーを購入してこれから行く皆さんは、テンション高めで話しかけて、ばんばん撮ってもらうといいんじゃないでしょうか。
私のぶんまで頑張って映ってきてください!!!!

WDW旅行記まとめ

[WDW3]メモリーメーカーって何ぞや


WDW旅行を試みるものにとって、必ずぶちあたる壁。

それが、メモリーメーカーって何ぞや。


言うなれば、WDWのカメラマンに写真を撮ってもらうサービスです。

その写真を、グループ内で共有できたり、帰ってきてからフレームをつけれたりするよ!
なんとキャラクターが写真に映っちゃうマジカルフォトなんてサービスもあるよ!(下記参照)


このメモリーメーカー、少し前までフォトパスって名前で通ってたんですね。
フォトパス時代はデータをCDで送ってもらえるらしかったのですが、現在はダウンロードのみ。しかも1ヶ月の期限付き。

いろんなブロガーさんの記事を読んでいると、前の方がよかった的な感想が多いですが、個人的には『もうこれしかないんだから文句言えねえわ。これやるしかない…』って感じでした。


もうね、ころころ制度を変えてくるWDWに文句を言っても疲れるだけだから、海のように広い心で受け入れましょう。



まず、私たちはメモリーメーカーを購入してみました。

使い終わって、感想はやってよかったかなって感じです。
別にやらなかったらやらなかったで、不便は感じないとは思うのですが、何度も行けるところじゃないし、やってみる価値はあると思います。


よかったこと①
とにかくグループ全員で写真がとれるのが嬉しい。
英語が得意でない人間にとって、「写真撮ってください」なんて一般の方に言うのは超ハードル高い訳です。もうハードルに頭打って死ぬくらい。そういう人にとってはいいかも!

よかったこと②
キャラグリに心置きなく行ける。
WDWでキャラグリ一回もしないって方はそういないと思うのですが、もしメモリーメーカーやってなかったらキャラグリでどう行動していいのかわからない…。
有無を言わさずカメラマンの人が撮ってるので、「私フォトパスやってないの…」みたいなこと言えない…。

よかったこと③
マジカルフォトができる!(勝手に命名)
このマジカルフォトっていうのは、「こんな風にポーズして!」ってカメラマンに言われるがままにポージングすると、あとでデータを見たとき、キャラクターが画面に映ってるってやつです。
手を合わせたところにティンカーベルが乗ってるとか、バンザイしてたらオラフも一緒にバンザイしてるとか、そういうの。


んー…(´・ω・`)だったこと①
想像よりカメラマンがいない。
このフォトパスの人はみんなおそろいのベストを着てるので、すぐわかるのですが、ブログを読んで想像していると、カメラマンがうじゃじゃいるもんだと思ってたのですが、そんなことなかった。当たり前か。
パークの象徴的なとこ(シンデレラ城とかエプコットのゴルフボールとか)や、ちょいちょいアトラクションの前、あとキャラグリにはいます。

んー…(´・ω・`)だったこと②
データ紛失…。
私は6日間利用しましたが、エクスペディションエベレストでのライド写真が紛失してます。
連絡すると、見つけてくれるってこともあるらしいのですが、めんどくさいのでやめてます。
ライド写真くらいなら紛失してもいいですけど、グリーティング写真だと最悪ですよね…。

んー…(´・ω・`)だったこと③
とにかく高い!エクスペンシブ!
安くなるプレオーダーでも149ドル。たけえええええ( ゚Д゚)y─┛~~
お店で普通にメモリーメーカーも売ってますが(カードで)、それだと199ドル。高すぎ!!!!
ここは一生に一度と割り切るしかないです。でもグループ大勢で行けば、割とお手軽なのかもしれません。




個人的には、メモリーメーカーを買うかどうかは、完全に財布との相談かと思います。
別になくても困るもんじゃないし、あったらより楽しめるってだけです。

私はメモリーメーカーやってよかったなと思いました。


次の記事では、メモリーメーカーってどう使うの⁉について書こうかな。

WDW旅行記まとめ

[WDW2]帰って来ました!…持ち物コスメおさらい編


無事帰って来ました!
もー想像以上に大きいところでしたWDWは!!!

英語の嵐の中に飛び込んで、当然ながらたくさん大変なこともありましたが、なんとかかんとか楽しめました。
WDWでのことは、時間がかかるとは思いますがどんどんアップしていきたいなと思っています。
これまでの私の更新頻度からするに、完結するのはいつのことやら…って感じですが、頑張りますのでよろしければお付き合いください。笑


ということで、とりあえず行く前に書いていた持ち物コスメの記事の復習記事をやっていきたいと思います。


私のオーランドでのメイク――アネッサ+パウダー+眉+リップ。

え?(*゚ェ゚*)

いっぱいメイクしたいとか言うてた私どこいったんwww



いや、ほんとにね、なんかめんどくさくって…。
化粧する時間あるなら寝たかった。

オーランドはですね、暑かったです。わかってはいたんですが暑かったです。
ただ、カラっと暑い。なので、想像より割と楽でした。

平均最高気温96Fとかでした。
この96Fっていうのは、だいたい36℃くらいだと思うんですが、日本の36℃と全然違いました!
湿気をほとんど感じられなかったので、べたべたする感じではなかったです。

日中はかなり暑くて、日差しがもう日本とは比べられないほど強烈だったので、まあ汗かき女の私はもれなく汗をかきました。ええ。
ただ、室内はクーラーがんがんだったので、室内に入ればまあ落ち着くって感じで、夕方くらいになると涼しくなって過ごしやすくなるので、メイクしてもなんとか防備はできるのかもしれないです。(私はできなかったけど笑)



ちなみに基本、向こうの方はすっぴん!日焼け止め塗ってるだけっぽかった!
日本人らしき方はばっちりメイクしてる人ばかりでした。
中東系っぽい顔立ちの方やインド系っぽい方は割ときちんとメイクされてる方が多かったです。
とくにリップと眉・アイラインが綺麗でした。
ブラジルとか(ブラジルTシャツ着てた人がいた)南米系の方は、アイラインだけきりっとさせてる方が多かったです。

ただ、すっぴんでも全然浮かないので、肌が汚いとか年齢とか全く気にせずすっぴんでもOKだと思いました。



とりあえず、参考までに私が使っていたコスメだけ。

▼ベースメイク
アネッサ(金)
これは下地に。もう言わずと知れた日焼け止めです。
ウォータープルーフの乳液タイプ、全身にも使えるので大活躍でした。
ちなみに、レブロンの下地は持っていきましたが使いませんでした。リンメルのはそもそも持っていきませんでした。

ラロッシュポゼ BBクリーム
これは、昼過ぎから動きだす時とか、時間があるときに使っていました。
気分的にちょっとちゃんとしておきたい時に使ってました。
ファンデ系では他にもロレアルのファンデを持っていきましたが、出番なしでした。やはりSPF50のBBの方が頼りがいがあった。

エクセル BBパウダーUV
パウダーはこれしか使いませんでした。大活躍でした。
日本ではお気に入りのリンメルのパウダーも持って行ったものの使わず、ローラメルシエのは持っていきませんでした。

▼フェイス・アイブロウ
マジョリカ マジョルカ クリーム・デ・チーク
これは2回くらいだけ使いました。気分がのった時だけ。笑
キャンメイクのパウダーはつかわずじまいで、ブロンザ―も使いませんでした。

アイブロウは前回の記事で書いた2点を使っていました。

▼アイメイク
リンメル ヌードインザボックス
アイメイクはこれだけ使いました。メイベリンのカラーインクは持っていかず、ラインもひきませんでした。
このパレットの濃い色で、ラインっぽく線ひいたりしてました。(やる気ある時だけ)

▼リップメイク
リンメル エグザジェレート リップライナーペンシル
メイベリン ウォーターシャイニー ピュアN
メナード つき華ワンタッチリップスティック

リップメイクの色部分はこの辺をいろいろ使ってました。
リップメイクは私の中では手軽なので、リップだけはなんとかきちんとしてました。

サベックス リップクリーム スティック
エテュセ リップエッセンス(ディープモイスト)

ケア部門ではこの辺をいつも通り使っていました。
乾燥がものすごかったので、ケア用品は絶対いるなーって感じでした。



書いてみて思ったのですが、ほぼ化粧してない…。
きちんとメイクして遊びたいという方は、やっぱり早起きしないといけないのでその辺が私にはハードルが高かったです。

とにかく保湿と日焼け対策をしっかりしておけば、大丈夫じゃないかなーという感じです。(適当すぎるまとめ)

WDW旅行記まとめ
プロフィール

amelia

Author:amelia
映画/音楽/christina aguilera
大学生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。