スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56回グラミー賞授賞式



いつもよりちょっと早いですが、今年もグラミーの季節です。
グラミー賞はなんといってもパフォーンマンスがすごいし、普段聞かないタイプの曲もいろいろ知る事ができるので何日も前から授賞式が楽しみで楽しみで…。

27日にWOWOWで放送されているのを観ました。



今年のグラミーも司会はLL・クール・J。もうおなじみって感じですね。
個人的にはグラミーの司会って、あんまり前に出てくる感じがしないんですけど、これって中継で観てるからなんでしょうかね?
プレゼンターが毎回豪華なので、そっちにばっかり気がいっちゃうっていう方が大きいのかな…。


まず、主要四部門の受賞について書いておきます。

年間最優秀レコード賞 #Get Lucky - Daft Punk Featuring Pharrell Williams & Nile Rodgers
年間最優秀アルバム賞 #Random Access Memories - Daft Punk
年間最優秀楽曲賞 #Royals - Lorde
最優秀新人賞 #Macklemore & Ryan Lewis

今年は絶対この人だな!みたいな人がいないな、と感じていたのですが、終わってみればdaft punk yearでしたね。
ていうか、エド・シーランが新人賞に今更ノミネートされていたのが個人的にすごく不思議でした。



受賞に関して、というより、授賞式レビューなので、パフォーマンスの方について書きますね。
ここからは動画ばんばん載せていくので、PCじゃない方は重たくなってしまうと思います。すいません…。
それから、youtubeのほうで元の動画が消されてしまうと、こっちでも見れなくなってしまうので、私もできるだけ見れる動画を付けるようにしているのですが、すぐに消されてしまうことも多いので、もし動画が見れなくなっていたら申し訳ありません…。



まず、オープニングはビヨンセ!!!
#Drunk in Love - Beyonce & Jay Z


椅子にまたがるビヨンセの後ろ姿でFuuuuuuuuuu!!!!!!ってなりましたね。始まったぜー!って感じ。笑
すごくクールでかっこいいんですけど、とにかくエロい…。
さすがビヨンセって感じです。もう一歩間違えればストリッパーって感じですもんね。
お尻のところとかすごい衣裳だな…と。
そして、途中からJay Zが出てくるんですよねー。夫婦共演!!!
ここで会場ボルテージマックスな感じでしたね。
しかも二人ともかっこよすぎ!お似合い夫婦ですよね。
この辺になるとビヨンセの衣裳が下がってきててニプレス見えちゃってるんですよね。
本当に、こうやって見ると夫婦二人でトップシーンを走ってるってすごいなあ。
最後とかラブラブで、見てて幸せだった。(なんで私が?って感じですよね笑)



#Royals - Lorde


最優秀楽曲受賞のロードのパフォーマンスです。
17歳に見えない貫禄ですよね。年下とか嘘でしょ…ってなりました。
私、この歌あんまり聞いたことなくて、でもすごく耳に残る曲だから印象は強いです。
日本人だからどうしても歌詞よりメロディーラインに耳がいってしまうんですが、英語圏ではやっぱりこの歌詞の内容が支持を得ているんでしょうね。
紫リップってこう使うんだなっていう勉強にもなりましたね!
受賞のときとかは、黒いドレスを着ていて、あれすごく素敵でしたね。大人っぽくてかっこよかったです。



#Invisible - Hunter Hayes


ハンターヘイズ、前回のノミネーションのときに歌っていたのに、今回は授賞式でパフォーマンスなんて一年ですごい出世ですよね。
このInvisibleは新曲のようです。
バックの画面には名言・格言が映し出されていて、ちょいちょい画面に映るたびにそっちを読んでしまいました…。
個人的にはピアノを弾いてるハンターヘイズが一番好きなので、見れて嬉しかったです。
歌詞といいメロディーといい好きなタイプだったので、きっと音源を手に入れたらリピートしまくることでしょう。



#Dark Horse - Katy Pery & Juicy J


Juicy Jとのコラボですが、彼はほとんど目立っていません。
ケイティ、毎回すごく派手なパフォーマンスで大好きです!
ノミネートは毎年されるのに、なかなか受賞しませんね…。
最初の方につけてたマント?をひらひらさせていたのがかっこよかったです。
全体的に暗く怪しい雰囲気で、Roarが明るい前向きソングだったのでガラッと雰囲気変わって面白いですね。



#Medley (Does Anyone Really Know what It Is?/Beginnings/Saturday In The Park/Blurred Line) - Robin Thicke & Chicago


これすごくお気に入りパフォーマンスです!
両親がシカゴファンなので、昔からよく耳にしていたのもあって心地良かったです。
Beginningsが昔から好きで、それをロビンシックが歌ってるとかなんて私特なコラボなんでしょうか。
そんでもって最後のBlurred Lineの盛り上がりが最高!
これはシカゴじゃなくて、ロビンシックの曲ですけどね。
ロビンシック本当にイケメン!かっこいいわー顔がすごい好き。笑



#Cop Car - Keith Urban & Gary Clark


ゲイリークラークジュニア、初見です。
今まで全然知らなかったのですが、声すっごい好き!
今度この人の曲もちゃんと聞いてみようと思います。
キースの曲を二人でパフォーマンスしています。超正統派コラボです。
演奏の後にキースがゲイリークラークジュニアを殴ってるのが面白いです。



#All of Me - John Legend


ジョンレジェンド、名前は知ってるけど普段は全然聞いていません。
でもこのピアノのパフォーマンス、すごく素敵だったぁぁぁ。
何度も出てくる'Cause all of me Loves all of youって歌詞がいいですね。
そんな何回も言われたら照れてしまいますわ…。笑
歌い終わった後に、ピアノのペダルから足をあげてるのもすごくかわいかったです。



#All Too Well - Taylor Swift


今年のテイラーは大人っぽいパフォーマンスです。
いつも派手なセットを組んで歌っているイメージがあったので、ピアノ弾き語りタイプを授賞式でやるなんて珍しいですよね。
なんでAll too wellだったんでしょう。
他の授賞式では“I Knew You Were Trouble”ばっかりやってたので、今回もそうだと勝手に思っていたので、裏切られた感じです。
でもこの曲大好きです。テイラーの可愛いところがいっぱいでてる曲だなあと思います。
そして、テイラーといえば、他のアーティストのときのダンスにも注目です!笑
ここまで踊りながら観てる人ってテイラーくらいですもんね。楽しいんだろうなあって思って観てると、こっちまで楽しくなれます。



#Try - Pink
#Just Give Me a Reason - pink & Nate Ruess


もうpinkすごすぎっていうね。
どんだけ鍛えたらあんなパフォーマンスできんだろって思いますね。
一番ショーって感じでした!
吊られてるときのあの完璧なまでの身のこなし。すごいなあ。綺麗。
男性パフォーマーと二人のところももうそういう舞台みてんのかと思いましたもん。
あれやりながら歌ってるとか信じられへん…すごすぎ…。
で、スカートつけて何食わぬ顔して二曲目歌いだすpink。ウソだろ…。
ちょっとはあはあしてる感ありますが、歌声は完ぺきです。脱帽。
Fun.のネイトルイスのスーツがすごく綺麗な色でした。
それにひげのばしてちょっとワイルド系というか色気がでてるというか。
この二人はとにかくクールでした。



#Photograph - Ringo Starr


今回のグラミーの目玉のひとつに、リンゴスターとポールマッカートニーがいるってことがあると思うんです。
ポールは何年か前にもいましたけど、リンゴなんて見たのいつぶり!?
あとでポールとの共演もありますが、個人的にはこっちのほうが好みです。
リンゴスターも結構いい年なハズなのに、やっぱり生きる伝説ですね、かっこいいです。



#mad City - Imagine Dragons & Kendrick Lamar


イマジンドラゴン、名前だけで曲は全然聞いたことありませんでした。
ケンドリックラマー、同じく全然聞いたことありませんでした。
でもこのパフォーマンス見て、今まで聞いてこなかったのもったいなかったなーと。
め―――――っちゃかっこいいんですけど!!!!!
会場の盛り上がりもすごいし、打楽器隊が素敵!
この曲でのテイラーダンスは必見ですね。笑



#Follow Your Arrow - Kacey Musgraves


ケイシーほんとにかわいい。大好き。
イマジンドラゴンの後だからか、かわええカントリー娘でできたなあおいおい。という感じになって癒されます。
まず衣裳が可愛いですよね。
カントリーの人がカントリー感をだしてくれるの大好物なので、このパフォーマンスは完ぺきです。タイプです。
ケイシー、最優秀カントリーアルバムと最優秀カントリーソングを受賞しています。これすごいですよね。
カントリーアルバム部門じゃテイラーの"RED"を押さえての受賞ですからねえ。すごいな。
テイラーと比べても、ケイシーは正統派カントリーって感じで癒されます。朝に聞きたい感じ。



#Get Lucky/Freak Out/Another Star - Daft Punk & Pharrell Williams & Nile Rodgers & Stevie Wonder


多分このステージが今年のグラミー最高潮の盛り上がりだったでしょうね。
だってスティービーワンダー出てくるんですよ。盛り上がるなってほうが無理ありますよね。
ちょっと懐古的なサウンドです。そういうのが流行りなんでしょうね。
ブルーノマーズとかもそういう感じだし。個人的には好きなので嬉しいです。
どれだけ受賞しても、一言も話さなかったダフトパンクほんとにクールでしたけど、お客さんがあんなに盛り上がってくれると気持ちいいでしょうね。
アーティスト超のりのりで踊ってんだもん。私も踊りましたよ。笑
今年のグラミーで一番良かったステージを挙げてといわれたら、私のベストはこれです。とにかく最高です。
レコーディングスタジオ的なセットも似合っててよかった。
ダフトパンクの出てきかたも面白かったし、このコラボがとにかくグラミー感強くて良いです。必見!



#Beautiful/Brave - Carole King & Sara Bareilles


キャロルキング!
ダフトパンクのあとのピアノ弾き語りはインパクトあります。
サラバレリス大好きで、ステージすごく楽しみにしていたので、このコラボ最高です。
マッシュアップもすごく綺麗で、サラの高音がパーンって出てるところとか聞いてて気持ちいい。
二人のピアノだけなのに、力強くて。このピアノグランドピアノかと思いきや、アップライトですからね。
アップライトでこの迫力。すごいなー。
演奏のあとに、キャロルがサラのことを未来を担うシンガーソングライターだと言っていましたが、その言葉通りサラにはもっともっと大きくなってほしいです!(誰視点なんだよ笑)



#One - Metallica & Lang Lang


メタリカ、今まで興味なくて全然聞いたことなくて、ロックバンドっていうことしか知らなかったんですけど、すごいですね。
年齢を感じさせないパフォーマンスでした。
バックの映像が兵士みたいな人と、地球?みたいな感じでしたが、世界平和か何かの歌なんですかね。
何も知らなくてすみません…。
で、なんでランランが出てんの!?っていう。
ランランのピアノすごい好きだけど、メタリカとやんなくてもいいのに…と思ってしまいました。
なんか浮いちゃう気がするし…。
ランランは、今年亡くなられたピアニストの方のトリビュートで弾いたチャイコフスキーの演奏が本当に素晴らしかったので、それだけでも十分だったのになあって感じです。



#Same Love/Open Your Heart - Macklemore & Ryan Lewis, Mary Lambert & Madonna


新人賞を受賞したマックルモアのSame Love。
Get Luckyでは曲でものすごく盛り上がりましたが、この曲では演出でとてつもなく盛り上がりました。
聖歌隊風のバックコーラスが結婚式っぽくて素敵だし、まさかのまさかでマドンナ出てきましたからね。
マドンナ!もう誰が出てきても勝てねえ…ってなりますよ。笑
この曲は元々カリフォルニア州で同性婚が認められたのを機に作られた曲なそうなので、この演出はぴったり。
クイーンラティファの司祭役素敵すぎる!
プレゼンの時の「この曲はみんなの愛の曲」という台詞がここでジーンときます。
新郎新婦はマドンナの生歌でファーストダンスですよ。なんて贅沢。
会場全体がお祝いムードで、こういうのアメリカっていいなあって思います。
とっても感動的なステージで、見ている私も幸せになれました。



#When Will I Be Loved - Miranda Lambert & Billie Joe Armstrong


これはトリビュートの一曲です。
この曲全く知らなくて、でもアコースティック調でゆったりな曲だったので、歌詞も聞き取れました。
ミランダランバートの声が個人的にすごく好きなので、聴けてよかったーって。
ここまでド派手なステージが続いていたので、歌だけっていうのも印象に残りました。




それから、プレゼンターも豪華面々でした。

冒頭に出てきたアナケンドリック超かわいかったー!!!
それから、ジュリアロバーツもいつまでたっても美人だし。
シンディローパーとか、ミゲル、ジェイミーフォックス…。
やっぱり豪華ですよねえ。さすがグラミー賞。
ブルーノマーズがプレゼンターだけでパフォーマンスしなかったのはもったいないなあって思いましたけど…。
なんでプレゼンだけだったんだろう…。ノミニーの時に演奏したからかな…。



とてつもなく長くなってしまいましたが(いつものことですね)、今年のグラミーも終わってしまいました。
あまり期待していなかっただけに、すごくいいパフォーマンスだらけで度胆を抜かれました。

来年のグラミーも楽しみだなあ…。


スポンサーサイト
プロフィール

amelia

Author:amelia
映画/音楽/christina aguilera
大学生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。