スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 ~ I ~ 9/28 at 大阪城ホール




いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 ~ I ~
行ってきましたー!!!

今更ですが、レビュー書きます。
大阪公演は9月28日29日の二日で、28日の方に行ってまいりました!



いきものがかりのライブは3回目ですが、やっぱり楽しいです。
いきものがかりは中学生のときからずっと大好きで、一番気に入ってるアルバムは『ライフアルバム』です。


このツアーは名前通り、最新アルバム『I』を引っ提げてのツアーということでしたが、実は私、今回のアルバム何度も何度も聞くほど好きって訳でもなく、こう言っちゃ難ですが、「あんまりパッとしないなー」と思っていました。(いやもうほんとに、申し訳ないです。)

でも!!
私のそんなバカみたいな考えを吹っ飛ばしてくれるライブでしたよ!!!
私は大体どのライブに行ってもそうなんですが、生で聞いてから「やっぱめっちゃいいわ!大好き!」となるタイプで、今回は特にそれがすごかったです。
CDやウォークマン越しに聞いているのとは比にならない素晴らしい曲ばかりでした。
ライブ最高です!!!!!




では、前置きはこの辺にして。

まず、物販は会場の2時間半前からということで、今回は4時会場だったので物販開始は1時半からでした。
私は妹と二人でライブに行ったのですが、妹は聖恵ちゃんデザインのがま口ポーチが欲しいと言ってまして、あんまりぎりぎりに行って売り切れてたら嫌だからということで、2時半くらいに到着しました。

2時半の物販は、びっくりするくらいガラガラでした。
スタッフのお姉さんが暇そうでしたから。笑

で、無事ポーチとマフラータオルを手に入れた私たち。
今回マフラータオルはいきものカラーの黄色(黄色といっても山吹色っぽく感じました)と会場限定色で紫(happyなパーポーといういかにもいきものなネーミングがされています)がありました。


城ホールに行くたびに思うのですが、あの周り何も無さすぎますよね。
私たちはIMPビルの蕎麦屋さんやマクド、マツキヨなんかで時間を潰していたんですが、もうちょっと何かあるといいのに…。
まあ京橋まで戻ればあるんですけどね、あの微妙な距離を歩くのが嫌だって気持ちの方が強いですね。



で、無事に4時になりまして、城ホール前に向かった私たちはびっくりですよ。もう人!人!人!
立ち見チケットのための列がどえらいことになっておりました。
そもそも、2時半の時点でちょっと人が並んでましたからね。

4時の時点で、イッキーモンキーのぬいぐるみとTシャツSサイズが売り切れでした。



やっと会場に入ります!(前置き長すぎてすいません)
私はスタンド席のCブロック。時計で言うと7から8ぐらいのあたりでした。
まず席に着くと、なにやら大きな腕時計のようなものが!!!!



これですよ。
フリフラというリストバンド型のライトです!
もうこれだけでテンションあがりますよね。
「えー何これーめっちゃすごーい!はよ着けよ!」って、席に着いた途端腕に装着してわいわい。笑


いきものライブでお馴染みのセンターステージにイッキーモンキーのぬいぐるみが椅子に座っていて、それがモニターに映って20分おきくらいに会場アナウンスやフリフラの説明なんかをしてくれました。
会場に設置されているカメラで客席にカメラを向けたりするところもあって、今までのライブにはない演出がされていました。
今更ですけどね、まだライブ始まってないんですよ。でもテンションマックス!

いきものの事務所の後輩のwacciというバンドのPVが流れたり、会場してからの暇な時間なハズなのに、あっという間に過ぎてしまいました。



そしてそしてお待ちかね、ついに開演です!
モニターに大きく映し出されるIの文字。
そのIの文字の真ん中が絵本のように開いて、大きなモニターが出てきます。
説明が下手でごめんなさい…。

本で例えると、最初にIが映っていたのは背表紙の部分で、それから本がぶわーっと開いてモニターがでてくるという感じです。わかりますかね…。

まずそれだけで、うわ~!ってなるんですが、モニターの画面が本当に絵本みたいにページがめくられていきます。
そして、10.9.8....カウントダウン開始です!
3.2.1まで行っても3.2.1.3.2.1のくり返し。
「お、これは……!」



オープニングチューンは『123~恋がはじまる~』でした。
で、曲が始まったと同時にフリフラが光る!
これがねー、想像以上に綺麗でした。ほんとにジャニーズのライブみたいだった。(行ったことないけど)
123123の所で、手を出して盛り上がるのがすごく楽しかったです。
今回のアルバムで、オープニングっぽいのってないよなーって勝手に思っていたのですが、これがありました。なぜ盲点だったのか!笑



セットリストの順番を覚えていないので、まずアルバム曲の中で演奏されたもののレビューからしていきます。

♪笑顔
アルバムでは1曲目ですが、ライブでは本編のラストでした。
大サビくらいで、フリフラが光出して、手を振りながら聞いてました。
フリフラはお客さんコントロールができてて面白かったです。
バラード系のとき「あ、フリフラ光ってるやん!手振ろ!」となる訳ですね。笑


♪ぱぱぱ~や
正直この曲あまり好きじゃなかったのですが、ライブで聞いたら最高でした。
聖恵ちゃんと金管の3人が前に出てきて、サビでは4人で決まったダンスを披露。
「愛の愛の愛のぱぱぱぱぱ~や」の時の振りがよかったです!
バックの映像は『気まぐれロマンティック』のPVみたいなファミコンゲーム風になってて、サビは歌詞も画面に出てくるので歌いやすい!
サビは歌わないんですけどね。「wow wow ぱや」のとこは歌いました。


♪マイサンシャインストーリー
これは結構序盤でやってました。
一発目のトーク前だったはずなので、たぶん3曲目くらいです。
歌詞にでてくるマイサンシャインストーリーは聖恵ちゃんがマイクを向けてくれるので、歌うのを忘れないように!
このあとのトークで、よっちゃんが「あそこ乗り切れてない人多かったですね」みたいなコメントしてました。笑
Bメロでパーンパン、フゥ!みたいなノリがすごい楽しかったです。一体感!
またしても説明下手ですね。これが私の限界です。よく嵐がやるやつです。
バックの映像は少女マンガで、台詞の吹き出しが全部歌詞になってました。かわいかった!


♪なんで
これがはじまる前、長めの映像が流れてて真っ暗になったところ舞台向かって右側に突然現れる聖恵ちゃん。
びっくりしましたー。
全体的に可愛い感じの演出になってました。
舞台をテンポに合わせて歩く聖恵ちゃんの歩き方がかわいかったです。


♪あしたのそら
私の中で、この曲はカントリーソングなイメージです。
聖恵ちゃんもタンバリン持ってるし、ちょいちょい出てくるバイオリンがかっこよかった~
この曲ちょっと編成の仕方が難しいので、どの部分って言いにくいんですが、私の中ではBメロの部分に「たったった たった」っていう部分あるじゃないですか。あそこを一発目からうまく決められると気分いいですね。
オレンジからブラウン系のあったかい照明演出でほんわかしました。


♪MONSTAR
これが始まる前の映像が怖かったです…。笑
イッキ~モンキーがモンスターになってたんですが、映像はともかく曲がとにかく不気味でぞわっとしました。
いざ曲が始まると、あんなに怖かったイッキーモンキーがポップになって画面に映ってました。安心!
わっつあーっぷ!のところがノリノリになれます!
サビは手を挙げておどれる感じだし、サビ最後のわお!でジャンプできます!!!!
想像以上にライブ映えする曲でした。本当にものすごい楽しかった!


♪恋愛小説
なんで、の次に演奏されました。
これはもうバックの映像が秀逸すぎました。
サビ以外は開いた本が映っていて、赤い糸のしおりが女の子とかいろんな形に変化します。
これはうまく説明できますよ!報道ステーションのオープニングの感じです!
サビは聖恵ちゃんのシルエットが映ってました。
雰囲気にあった素敵シーンでした。


♪東京
これはセンターステージで。
サビの「おーーーおおおジャーニー」の伸びが聴いていてすごい気持ちいいんですよね。
センターステージって特に会場がシーンとするから、聖恵ちゃんの声しか聞こえてないように感じて、感動ものです。


♪風が吹いている
これは4曲目でした。この前に一発目のMC。
これは前に一回生で聞いたんですが、何度聞いても壮大ですねー。
7分半もあるとは思えないくらいあっという間に終わってしまいます。
最後の「らららー」のところ、この前のツアーの最後でやった大合唱がすごく楽しかったので、今回もできたらいいのになあと思っていましたが、夢かなわず。
まあそういうこともあります。聖恵ちゃん一人の歌声で十二分ですからね。


♪ぬくもり
アンコールのラスト、本当に本当に最後の曲。
真っ黒な画面に白い文字で歌詞がでてきます。
何時にもまして歌詞を感じながら聴くことができました。
大サビではフリフラが光って、みんなで手を振りながら聴いていました。
すごく幸せな空間でした。



アルバム曲でやっていないのは、恋跡、ハルウタ、風乞うて花揺れるです。
ハルウタはシングルカットされてるのにやらないとは以外でしたね。



そして、アルバム以外からやっていた曲を。

♪気まぐれロマンティック
もうこれ定番ですね。まずダンスがものすっごい楽しい。
2曲目だったんですが、イントロが流れただけでテンションマック―――ス!
このダンスで客席完全に一体化してました。笑


♪月とあたしと冷蔵庫
センターステージでやってました。
よっちゃんのサビのはもりが大好きです。
大サビで伴奏がなくなってハーモニーだけになるところも大好きです。
何が言いたいかって、この曲大好きです。
センターステージはステージ上に縦長のライト(蛍光灯を立てたようなやつ)がたくさん置いてあって、それも照明演出なんでしょうが、3人の顔が見えにくくなってしまったのが残念。
前のツアーでやってた上にある照明綺麗だったのになあ…。


♪うるわしきひと
ライブが始まる前、「うるわしきひと聞きたいけどなー絶対やらんよなー」って話をしていたんです。
もう発狂ものです。私のいきもので好きな曲べスト3に入ってます!
イントロが普通のジャッジャッジャってやつじゃなかったので、歌い始めるまで何の曲かわかりませんでした。

カワイイ曲連投です。テンションあがるーーー!

♪キミがいる
うるわしきひとに続いて演奏。
「恋愛楽しいきゅんきゅんソング」がこうも続くと会場ボルテージもあがりますよ。
個人的にはうるわしきひとで思いっきり盛り上がっていたので、その続きで手を振りたたきまくりました。

♪笑ってたいんだ
これこそ「これやるんかいな」ソングでしたね。
「いっぽーーーーいっぽーーーー」ってところがライブ向きですもんね。
この曲、まさにいきものがかりって感じがして大好きです。
聴きたいと思ってましたが、まさかやると思っていなかったのでびっくりでした!

♪じょいふる
もう今やこれをやらずしてライブを終われないですね。
これはアンコール一曲目でした。
本編おわったときに、「え、じょいふるやってないやん!タオルふる練習してきたのに!」となっていました。笑
歌いだす前のMCでもよっちゃんが「せっかくマフラータオル買ったのにあの曲やらないの?って思ってたでしょ。やらない訳ないじゃん」と言ってて更に盛り上がりました。
いつも通り長くて疲れましたが、やっぱり楽しいのでかろうじて余ってた体力振り絞ってタオル振り回しました。

♪ありがとう
これが今のいきものの代表曲なんですよね、たぶん。
今回も年齢層幅広いお客さんで、あれからかなり時間が経ってますがまだ「げげげの女房」効果はあるんですかね~。
アンコールの定番曲!



おそらくこれで全曲紹介しました!
ちょっとだけMCの話も。

全体的に半沢直樹でしたね。笑
よっちゃんが半沢どはまりしてました。
「倍返しだ!」と「出向してきます」をやたら言ってました。
でもほっちは半沢見てなくて、聖恵ちゃんが一回一回説明するっていうのでだいぶ話してましたね。

関西は関東より半沢の視聴率が良かったみたいで、実際私も見ていたんですが、客席の半沢見てた率がすごかったです。
半分以上の人が手を挙げてた気がしましたー、半沢すごい!

それから、なんといってもよっちゃんの結婚ですよ。
会場に湧き起こる「おめでとう」こーる。素敵な時間でした。
でもよっちゃんちょっと照れてましたね。すぐ話変えようとしてた。

それでも、ほっちが足を骨折したという話で、「先日結婚を発表した水野と明暗がわかれる形となった」と報道されたと言って、また結婚話に。笑
ほっちが結婚の話を振ってました。
で、よっちゃんも奥さんがご両親に結婚報告したときの話とかもしてくれて。
ライブでしか聞けない話って感じでしたねー。
あとはよっちゃんが聖恵ちゃんの衣裳をオバQみたいだと言ってたくらいですかね。

基本半沢がメインでした。あとは流行語の予想とか。
いきものライブって感じの最近気になってることただ喋ってます、みたいな雰囲気で楽しかったです。



アンコールも全部終わってから、聖恵ちゃんの「ありがとうございました。またライブでお会いしましょう。いきものがかりでした」という地声での挨拶があって、それで終了です。
なんかねー、やっぱりいきものいいなって思いました。
昔ドキュメントか何かで、ほっちが「いきものがかりはいつもそこにいる存在でありたい」みたいなことを言ってたのを思い出しました。
今回のライブはまさにそれを感じました。
ちょっとの期間聞いてなくても、久しぶりに聴いたらやっぱりいいなーって思えるいきものがかりが大好きです。
今度のライブも行きたいです!!!

スポンサーサイト
プロフィール

amelia

Author:amelia
映画/音楽/christina aguilera
大学生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。