スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Say Something - A Great Big World ft. Christina Aguilera

aguileraが一緒に曲を発表したということで初めて知ったA Great Big Worldというデュオ。
これはメジャーデビュー2曲目だそうで、1曲目の"This Is The New Year"はgleeで歌われたそうです。

glee??だったら見てるハズ!と思って検索したら、やっぱり見たことありました。
内容に全く関係なく、突然新年の歌を歌いだしたのでどうしたのかと思った記憶があります。笑
これとは全然関係ないですが、あれは一体なんだったのでしょうか。
アメリカ放送のときは年明け前で、ちょっとボーナス的に入れたのかな~と勝手に解釈してしまいました。

そんなことは置いといて。
この"Say Something"は本当に素敵な曲です。大好きです。
the Voiceで歌ってから一気にランキング入りしたと話題でしたが、それもわかる。

aguileraって、最近featuringで参加してる曲が多いですけど、どれもダンスミュージック系でこういうバラードタイプは珍しいですよね。
BionicもLotusもテクノとかダンス寄りの曲が多くて、aguileraのバラード大好きな私としてはもう最高!至高!
しかも最近aguileraものすごく痩せて、とっても綺麗で可愛くなりましたよね <3
あの声量なら前くらいぽっちゃりしてても全然違和感ないし、もうただのlegentinaに見えましたけど、やっぱり綺麗になってもあの声量ってとこがすごいんですよね。

あくまでもfeaturingって感じで、終始ソフトに歌ってるのなんて最高です。
aguileraのパワフルなところがものすごく好きだけど、こういうのも持ってるからずっと好きでいられるんだよなーと思います。





Say something, I'm giving up on you.
I'll be the one, if you want me to.
Anywhere, I would've followed you.
Say something, I'm giving up on you.

何か言ってよ、あなたのこと諦めるんだから
あなたが望んでくれたなら恋人になったのに
どこへでも、あなたについて行ったのに
何か言ってよ、あなたのこと諦めるんだから

And I am feeling so small.
It was over my head
I know nothing at all.
And I will stumble and fall.
I'm still learning to love
Just starting to crawl.

自分をとっても小さく感じるの
何もできなかったし
何ひとつわかってなかった
私はつまづいてこけちゃうの
まだ愛し方を学んでるのよ
いま這い始めたところ

Say something, I'm giving up on you.
I'm sorry that I couldn't get to you.
Anywhere, I would've followed you.
Say something, I'm giving up on you.

何か言ってよ、あなたのこと諦めるんだから
満足させてあげられなくてごめんね
どこへでも、あなたについて行ったのに
何か言ってよ、あなたのこと諦めるんだから

And I will swallow my pride.
You're the one that I love
And I'm saying goodbye.

プライドを捨てて言うわ
私はあなたを愛してる
だから、さよならを言うの

Say something, I'm giving up on you.
And I'm sorry that I couldn't get to you.
And anywhere, I would have followed you.
Oh-oh-oh-oh say something, I'm giving up on you.

Say something, I'm giving up on you.
Say something...

何か言ってよ、あなたを諦めるんだから
満足させてあげられなくてごめんね
どこへでも、あなたについて行ったのに
何か言ってよ、あなたを諦めるんだから
何か言って。あなたを諦めるのよ。何か言ってよ。








自分が女だからなのか、やっぱり女性目線で訳してしまいます。
英語はIとYOUだから性別関係なく意味がとれるっていう部分があって、その辺ってやっぱり受け取る側の性別によって内容にも微妙な違いが出てきてしまうような感じがします。
本来は歌ってるのが男性ならIは男性、YOUは女性。女性が歌ってるならその逆だと思うんですけど、これはデュエットなので、勝手に女性目線にしてしまいました。

この曲は、ピアノの伴奏がとっても切ない感じがします。
内容が切ないからそう取ってしまうんだと思うんですが、もうこの伴奏だけで泣けそう。笑

そして、このPVでのaguieraの神々しいまでの美しさ。
黒のドレスも喜んでますね、きっと。

スポンサーサイト
プロフィール

amelia

Author:amelia
映画/音楽/christina aguilera
大学生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。