スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「美女と野獣」サウンドトラックが最高、特にovertureが最高。とにかくアランメンケンが最高で本当にありがとうしか言えない


何か月振りのブログでしょうか。こんな私もついに社会人二年目に突入し、最近はストレス発散の買い物・一人旅、仕事、そして映画鑑賞でしか時間を潰していません。音楽好きなのも相変わらずですが如何せん通勤にほとんど時間がかからないので聴く時間も学生時代程ではなく…。そんな私がなんとなくで始めたgoogle play music。これがすごく楽しくてハマってます。

そこで発見したエマワトソン主演の映画「美女と野獣」のサントラが素晴らしく最高で、これがテープの時代だったらもう確実に擦り切れるなってくらいエンドレスリピートしています。まだ映画観てないのに一回観たような気持ちになってるくらい。なのでちょっとその話を。



少し話がそれますが、私は映画館で映画を観るにあたって楽しみなことのひとつに「予告を観ること」があります。むしろ本編より予告を観に行ってるってくらい予告が好き。

その理由は予告って2,3分の短い映像なのに時には本編よりドキドキしたりできる、私の中でとっても面白いコンテンツだからです。映画自体が好きだけど、予告とか(サントラも含む)映画のサイドディッシュ的なものたちが本当に大好き。


で、サントラの話に戻りますが。
私はサントラを結構日常的に聴いていて、一人で映画の登場人物になった気になるという遊び(これ字におこすと完全にやばいやつな気がしてきた…)が好きです。これが結構どのサントラでも楽しくできて(ドラマのサントラとかでも楽しいし)オススメなのですが、その中でも特にオススメがディズニーのサントラです。

これは私がディズニー映画好き女+ミュージカル音楽好き女ということに起因しているのだろうと思うのですが、とにかくディズニーの音楽は聴いていて気持ちよくなれるものが多い。プラスリラックス効果もあるような気がするのです。



で、目下この何年かでトップを争うお気に入り度が「魔法にかけられて」と「塔の上のラプンツェル」のサントラだったのですが、ここにきて『美女と野獣』のサントラがごぼう抜きでバアアアアアアアアアンと私の中のトップに躍り出てきました。


とにかくこれを聴いてください。




これを聴いて感動しないディズニー好きはいない。


まるでディズニーランドに来たのかと思うようなファンファーレから、矢継ぎ早に繰り出される美女と野獣の音楽のイイトコどり!新曲と元々ある素晴らしい音楽が綺麗に融合して、最後なんて壮大すぎてめちゃめちゃ感動してしまう。

こんなのを作っちゃうアランメンケンって本当に天才でしかなくない?



ああ私、仕事でめっちゃ疲れてるし、職場は女だらけで出会いもないし、彼氏もいないし、なんか何のために働いてるんだろう…って思ってたけど、こんな素敵な音楽とそれを使った映画が観られるんならそれでいいや。って思えるくらい本当にいい。


拙い英語力で調べたところ、このOverture【序曲】はなんということか本編では流れないようで、本当にディズニー社は何を考えているのかとクレームを入れかねない勢いです。アランメンケンがこんな素晴らしい曲を作ったのにサントラにちょこっと入れるだけで本編で流れないなんて!何が起こったらそんなことになるの!?
とまあ、言いたいことはたくさんあるのですが、もうこれは仕方ない。おとなしくサントラ聞きまくります。




Overtureというのは舞台が始まると同時にオケが演奏する音楽のことで、大体その舞台(映画)で使われている音楽がばんばん繋がるメドレー的なものになるのですが、私はこれが大好きです。なんたってここが一番楽しみメーター振り切ってるし、綺麗につながっていく音楽を聴くのが気持ちいい。

例えばこういう感じ。



わくわく感がたまりませんよね!
で、元々こういう類のものが好きだった私はもう先ほどの美女と野獣のovertureを聴いて心震わせていた訳なのです。



だがしかし!この美女と野獣サントラの素晴らしいところはこれだけではない!
正直、私の中ではovertureが一番良いってことは変わらないのですが、他の曲も素晴らしい。エマワトソンが歌う可愛い声のBelleも良いし、私が泣きながらダウントンアビーから見送ったダンスティーブンスが歌うEvermoreも良いし、セリーヌディオンが作ったhow does the moment last forever最高。やっぱり美女と野獣の素晴らしさってベルの可愛さと優しさと綺麗なドレスもあるけど、とにかく音楽なんだなと再認識。


ちょっと文句言えるなら、主題歌はもっと重厚なオケ仕様にしていただけると完璧だった。ジョンレジェンドは良い、アリアナも抑えてくれるなら良い。でもなんなのこの打ち込みビートとぺらっぺらなストリングスは!



お願いだからオリジナルのキャスト連れてきて…ってなる。セリーヌディオンは既に確保してるからピーボブライソン連れてきて…。ご存命でしょう??

主題歌人選選びはディズニーの得意技だったはずなのに、珍しいこともあるもんです。






アランメンケンはリトルマーメイドからディズニーの音楽制作に関わっているようですが、今や彼なしにディズニー音楽は語れませんね。歴史的人物なイメージが付きすぎて、まだ元気に作曲できるなんて何歳なの!?と思っていましたが67才(2017年4月現在)。映像見る限りまだまだ現役って感じなのであと20年くらいは素敵な曲を作りまくってほしい。

ディズニー音楽がミュージカル感満載になったのって、きっとアランメンケンがいたからで、そのミュージカル感が冒頭のovertureにつながるのかと思うと感慨深いですね。アランメンケンは自身の音楽が関わるディズニー作品がブロードウェイ舞台化された時にそれぞれのovertureを作ってますが、そのどれと比べても今回のが最高の出来だと思う。私の中では。
そんな素晴らしい音楽がイマイチ日の目を見ない感じになっているのがとても悲しい。何か月振りかにブログを書いてやろう!という気にさせるくらいには悔しい。笑

なのでもう来年のオスカー作曲賞は是非ともアランメンケンに!!!!受賞曲はevermoreでもhoe does the moment last foreverでも、曲はどれもめっちゃいいので、もうオスカー像アランメンケンに渡してください。





モアナそっちのけで美女と野獣のプロモーションに励んでいる日本ディズニーですので、きっと公開されたら話題になるのだろうと思います。なんだかんだあっても近年は安定のディズニークオリティで実写も面白いし、私も夜勤明けとかに一人で観に行こうと思います。

それまでは、是非サントラで美女と野獣気分に浸ってみるのもいいのではないでしょうか!
オススメはovertureです!!!!!!


スポンサーサイト

12月のお気に入り

log:1月.2月.3月.4月.5月.6月.7月.8月.9月.10月

ああ…毎月やっていたのに…先月飛ばしてしまった…無念……
ここ最近は卒論に追われ過ぎて他のことが何一つ手つかずになっており、実習中でさえ更新していたお気に入り記事を忘れるという失態。

気持ちを切り替えまして、明けましておめでとうございます。

2016年もこの記事はできるだけやりたい。需要あるのかわからないけど(多分ない)、やりたい。



3:Bad Idea - Sara Bareilles ft. Jason Mraz


サラバレリスが作曲を手掛けたミュージカルのサントラ?じゃないけど、曲作ったサラが歌ったよっていうアルバムの中から一曲。
サラが新しいアルバム出したんだ―と前知識なしに買ってみたら、ミュージカルサントラとわかってすっきり。
サラらしいアコースティックっぽいけどポップで明るい曲が多かったです。
全部よかったけど、その中でも、この曲はミュージカルっぽくて好き。ミュージカルのドタバタ感がある。笑

ウェイトレスというミュージカルらしいですが、主演はジェシーミューラーらしいです。(私が英語を読み間違えてなければ。笑)
ジェシーミューラーといえば、トニー賞でとっても素敵な歌声とノリノリダンスを披露していたことが記憶に新しいですが、彼女がウェイトレスなのは個人的にイメージとぴったりで、是非観てみたいです。日本にも来てくれたらいいなあ…。


2:キラーチューン - 東京事変


私は椎名林檎と東京事変が好きです。
とくに東京事変ではキラーチューンが一番好きです。
このPVはキラキラしてる椎名林檎が猛烈に可愛く美しいというだけでなく、バンドの音色が最高。走るピアノとベースが大好き。

最近もっぱら洋楽ばかり聴いていたのですが、シャッフルで流れてきた東京事変にまた一耳惚れ。
この曲を聴いてると自然と心が躍るし、これ以上のキラーチューンって私には多分一生現れない。それくらい好きです。
椎名林檎や東京事変が作る世界観が大好きで、東京事変以上にアダルトな色気満載だけどかっこいいバンドって他にいますか?
いたら教えてほしい。チェックします。
紅白で椎名林檎をみて、やっぱり彼女は別格だと実感しましたが、東京事変の椎名林檎が私は特に好きだった。
2016年は閏年なので、また東京事変再結成してくれないかなあ…。しないかなあ…。


1:All I Ask - Adele



前回の記事でも話題にしていたアデルですが、アルバム買ったら案の定どの曲も最高にアデルでとにかく最高。(意味不明)
12月はアルバム『25』と東京事変、そしてこれまた上記のサラのアルバムしか聴いていなかったです。
アルバムどの曲も素晴らしかったです。以前からのアデル節は健在だし、歌詞にはアデル今幸せなハズなのにちょっともろそうなところも残っているし、明るいポップな曲も何曲かあって、史上最高のアルバム『21』を超えてきたなという感じ。個人的には『21』の方が好きな曲多いですが、もうそんなことどうでもよくて、どれもいいんです。

とくにこの曲はブルーノマーズとの共作らしく、気持ちいいコード進行とアデルの歌唱力が至高。
歌詞も切ないけど美しいし、ブルーノマーズバージョンも聴いてみたいけど、アデルが歌うのが一番なのかなという気がする。歌詞的に。
このアルバムは今年のグラミー無理だけど、来年には絶対食い込んでくると思う。アデルは賞レースディーバなので、そんなこっちゃ当たり前だのクラッカーですが。笑



10月のお気に入り

log:1月.2月.3月.4月.5月.6月.7月.8月.9月

どんどん寒くなってきて、気付けば今年もあっという間に年末にかかってきましたね…。年々一年が経過するのが早くなってきてる気がする…、怖い…。


3:Hello - Adele


Queen is BACK!!!!
いやもう、youtubeでadeleのVEVO登録しといてよかったあ~って感じです。
一番最初の"Hello, its me"でもう何年待ってたんだか…って鳥肌!(ちょっと言い過ぎた)
アデル節は健在で、この新曲もシンプルなのにアデルの歌唱力でもう素晴らしいことになっております。
歌詞もアデル感あふれる元恋人へのものっぽくていい!
公開されてからずっと聴いています。

11月20日には新しいアルバム『25』が発売されるそうで!楽しみ!!!!!
これはグラミーまたいけそうですね!!!
アデルは出産を機に引退とかも噂があったので、本当に戻ってきてくれて嬉しいです。
"chasing pavements"を聴いて、誰この人!って思ったあの時から知らない間にかなりの時間が経過していたんだなーと感慨深いです。


2:Angels We Have Heard On High - Christina Aguilera


早くもクリスマスソングにはまっております。
界隈ではクリスマスアルバム収集癖があるとウワサの私ですが、そんな私が初めて買ったクリスマスアルバムがこの曲も収録されているアギレラの『my kind of christmas』。
このアルバムは、若かりしアギレラの溢れんばかりの若さと歌唱力が凝縮されているそれはそれはもう素晴らしい一枚。傑作です。
どの曲も大好きなのですが、先月はとくにこの曲を気に入って聴いてました。
3:42辺りからのホイッスルボイス含む盛り上がりは素晴らしいの一言に尽きます。
クリスマスアルバムは聴いてるだけで幸せいっぱいな気持ちになれるので本当に大好きです。年中聴いてます。笑


あとは、Pentatonixの同曲もかっこいいなーと思ってよく聴いていたので載せておきます。



1:Cell Block Tango - CHICAGO


実は、2個前の朝ドラだった『マッサン』の主役シャーロットケイトフォックス(えりーちゃん)が主演するシカゴの凱旋公演を観に行くことになりまして、シカゴ熱が上がっております。
本場のカンパニーが来る公演があって、観られる時期にやってると高くてもやっぱり観に行きたいです。
以前NYで本場のブロードウェイを観てから本当に虜で、やっぱり生の力ってすごいなって思ってばかりで、これは!とチャンスとばかりに観劇いたしたいと思います。

シカゴは映画でしか観たことないのですが、映画が好きです。特にキャサリンゼタジョーンズが好きです。
曲では、上記のものとNowadaysが好きです。よく一人で歌ってます。

Cell Block TangoはおそらくAll That Jazzと並ぶ「ザ・シカゴ!」な曲だと思われるのですが、パロディもたくさんあって本当に面白いです。
私が大好きなジェレミージョーダンも参加している男性版Cell Block Tango。


アメアイにでてたトドリックホールのは本当に最高。彼の動画はクオリティが高くて本当に楽しい。
アメリカのMTVでは番組持ってるっぽいですね!日本でも観たーい!!!!


これはディズニーのヴィランズ達のCell Block Tango。
歌詞もそれぞれの物語に沿ってるから楽しめます。キャラクターに似てるのも面白い!


こちらは歌姫バージョン。
もうこれが最高すぎます。とくにマライアキャリーのところが面白いです。
それに、みんなが本物に似ているのがすごい!歌声まで!!!何者なの!!!!!!


9月のお気に入り

log:1月.2月.3月.4月.5月.6月.7月.8月

【近況報告】
9月はバイトしてテレビと映画観てたら終わりました。あっけない。
特にバレーボールのワールドカップをずっと見ていて、なんだか終わってしまってちょっと寂しい。笑
私スポーツするの大嫌いで、学校でも体育の授業本当に嫌だったんですが、バレーだけはまあまあ上手くて楽しくて(母がやっていたのも関係あるかな…)、テレビで試合やってると家族みんなで観てます。
今回は女子より男子の方が面白かったですね!
毎年、女子が終わって男子が始まっても、「ぼこぼこ打たれて負けるしなー」と思っていたのに、今年の男子はよかったです。普通に見ていて楽しい試合が多かった!特に最後の方は!(ここぞという時に勝てないのは残念でしたが)
あー、最終予選も楽しみ!スポーツで完全にルールわかってるのがバレーくらいしかないので(とマネやってたバドミントン)、他の競技より試合みるモチベーションがあっていいです、個人的に。笑

それから、先月めっちゃくちゃ楽しみにしていたガブリエルアプリンの新アルバム買いました!
楽しみにしてた分、猛烈に聴いております!
そのアルバムの曲達を入れようとも考えたのですが、もうちょっと寝かせてから登場させようと思います。笑

それでは!


3:Someone New - Hozier


Hozierって"Take Me To Church"のイメージが強すぎて、溢れ出る宗教要素にたじろいでグラミーのパフォーマンスくらいしか見たことがなかったんです。
ですが、先月MTVでこのPVが流れていて(多分)初めて聴いて、すごくお気に入りです。
声が私の好きな生音タイプというのもあり!
ちょっと歌詞の内容は、うーんって感じもするのですがメロディーと曲の雰囲気がいいです。
車運転している時に聴いていたりしたのですが、歌詞を無視すれば個人的には穏やか~な日曜日とかに似合うなと思ってます。
サビも繰り返しだから歌いやすくていい!

ちなみに、Hozierって日本的にはどういった発音するのでしょう?気になります。


2:Wrapped Up - Olly Murs ft. Travie McCoy


失礼ながら、オリーマーズ"Troublemaker"の一発屋だと思っていました…。
先月WOWOWでやってたサマソニの彼のパフォーマンスを見て、一気にドハマリです。笑
そのパフォーマンスでは、この曲とBruno Marsの"Treasure"をマッシュアップしてて、もうめっちゃよかった!!!

なんていうか、特徴ない感じの人だなーと思ってたのですが、まっすぐポップをいってる感じにどんどん引き込まれていってます。するめアーティストです。
ブルーノマーズとかアップテンポ歌ってる時のマイケルブーブレっぽいのも、どっちも好きな私からすると取っ付きやすいポイントだったのかもしれません。
それから、PVが可愛いというか、面白いのが多くていいですね!
私はスタジオレコーディング系PVよりストーリー仕立てになってるPVの方が好きです。


1:Let Me Be Your Wings - Adam Jacobs with Laura Osnes


(下がオリジナルです)

私が幼稚園児だった頃に見ていた映画二つ目です。笑
以前の記事で『スワンプリンセス』の曲をランクインさせたのですが、今回は『サンベリーナ』という映画のサントラです。
尚、ディズニー映画以外でよく観ていた映画が、『スワンプリンセス』と『サンベリーナ』と『アナスタシア』です。

サンベリーナは最近になってamazonでDVD買いました。(昔観ていたのがビデオだったので。笑)
それで、時々英語の勉強がてら英語で観ていたりしたのですが、youtubeでbroadway動画あさりをしていたら(月1くらいで開催する)この動画を発見!!!!!
なんと男性はアラジン(broadwayの)ではないですか!!声素敵…❤
しかも1:33あたりで"Do you trust me?"(日本語でいう「僕を信じて」)とか言ってるうううう!!アラジン大安売りしてるううう!!!!!
女性も声とっても綺麗。ブロードウェイシンデレラやってた人みたいですね。
オリジナルではリトルマーメイドでアリエルやってたジョディベンソンが歌ってて、もう間違いなく素晴らしい訳です。
オリジナルの王子(コーネリアス)は顔が完全に『アナスタシア』のヒーローディミトリすぎて笑えるところもいい!笑

この動画はThe Broadway Princess Partyというショーかららしいですが、他の関連動画では山ほどディズニーソング達が歌われていて、もう最高です。マジで最高!こんなショー行きたすぎます。(なんと『アナスタシア』の曲も歌われていました!!)


いつもながら、ちょこっと他の動画も紹介。
(ディズニーにまで幅を広げるとステキ動画が多すぎるので、サンベリーナ限定で)


同じく、『サンベリーナ』から"Soon"
この曲は、『リトルマーメイド』でいう"Part of Your World"あり、『塔の上のラプンツェル』でいう"When Will My Life Begin?"であるのです。この曲も上記の"Let Me Be Your Wings"に負けず劣らず素晴らしい曲です。美しい!




"Soon"のピアノバージョン。
これがもうとってもとっても綺麗で、本当に綺麗で美しくてですね、耳コピして弾けるようになりました。そのくらい聴きまくりました。
この動画、叩いてる鍵盤と出てる音が違ってて、もう視覚も聴覚もぐっちゃぐちゃになりながらコピりました。笑




で、私が何度か登場させているNick Piteraのサンベリーナ動画。
上記の二曲をメドレーにしています。彼の他のどの動画にも負けず、ステキに仕上がっています。


最近、昔観ていたアニメ映画熱がすごいので(特に先ほど書いた3作)、今年中くらいにその3作のレビュー記事でも書こうかしら…。

8月のお気に入り

log:1月.2月.3月.4月.5月.6月.7月


彗星の如く学生として過ごす夏が過ぎ去った…。
なんのロマンスもなかった私は塵になるしかないのでしょうか…。

そんな寂しい気持ちと共に、バイトとゼミに明け暮れた一か月でした。
途中でマレーシアとシンガポールに弾丸旅行に行ったりもしました。楽しかったなあ…。



3:A Thousand Years - Christina Perri


トワイライトのあの曲です。
トワイライト、最後らへんは全然好みじゃなくなって、シリーズものだからという惰性でみていたけれど、この曲は本当に本当に好きだわ。
マレーシアに行く飛行機の音楽コーナーにいたので、プレイリスト作って聴いてました。
トワイライトのサントラって、いつまで経ってもサウンドトラックコーナー(機内サービスの)にいるね!消えないですね!すごい!

サビのメロディーもいいけれど、最初の始まり方が好き。盛り上がってくる感じが!
トワイライト的な深すぎる愛が若干重い感はあるけれど、曲にして聴くならいいなあ。
久しぶりに聴いて私的ヒットだった曲でした。


2:Sweet Nothing - Gabrielle Aplin


散々既出のガブリエルアプリンですが、新曲が公開される度にハマっています。
今月はやっと彼女のニューアルバムがリリースされます!待ちに待ち過ぎた!笑
こんなに新しいCDが出るのを楽しみにしていることが何年か振りな気がします。
高校生の時は本当に音楽どっぷりで、貴重なお小遣いをほぼほぼ音楽に使ってた感じだったのですが、大学生になってからは今まで好きだった人達を追いかけてる感じで新地開拓ってしてなかったような。
ガブリエルも開拓した訳じゃないですが、なんていうか、音楽への情熱再び!!!的な盛り上がりがあります。私の中で。
やっぱり高校時代が一番そういうのに敏感なんですかね。多感な時期というか。笑
こうやって流行りものに興味をなくして、新しいものから遠ざかっていくのかと思うと怖い!まだまだ若くいたいわ!笑

で、肝心のこの曲はといいますと、まずPVが面白いし、ガブリエルの衣裳がすごい。メイクも然り。
曲もこんなアップテンポ系前のアルバムにはほとんどなかったし、やっぱりニューアルバムはがらっと雰囲気変わってるのかなあ…と楽しみ楽しみ!(^^)
歌詞はちょっと彼氏カワイソウ…って感じですが、なんかそういう時ってあるよね。って感じはします。こういう感覚は女の人特有なのかもなあと思いながら聴いてます。
曲のテンポのおかげか、スッキリした感じで聴けるのもいいです♪


1:心の瞳 - 坂本九(動画は合唱版)


表参道高校合唱部というドラマで初めて聴いたのですが、もうそれからなんて素敵な曲なのだろうと…。
メロディーといい、なんといっても歌詞が本当に素敵。

心の瞳で君を見つめれば、愛すること
それが どんなことだかわかりかけてきた

なにそれ…。言われたい…。言われたすぎる…。
坂本九のオリジナル版も当たり前に素晴らしいのですが、私は合唱版のハモりがたまらないです。
(作曲秘話も含めると、涙なしには聴けない展開なのでそこらへんは一旦おいておきます)

今期は恋仲に期待していましたが、私の中ではイマイチで(本田翼にイライラしてしまう僻みの塊のワタシを許して)、一番楽しみにしているドラマが表参道高校合唱部です。
あとは民王も面白い!特に高橋一生が。ダンスシーンでは高橋一生しか見てない。



こういう、まっすぐ学園ものって久しぶりで、胸アツです!(語感がなんか古い。笑)
ごめんね青春とか、ちゃんぽん食べたかとかあったけどさ、爽やか学園ものじゃないじゃない?
やっぱり夏には爽やか学園ものがあってナンボだと思うのです。プリーズカムバックウォーターボーイズ!!!!

主演の女の子が可愛いから応援したくなる。朝ドラより1000倍は応援してる。溢れ出る朝ドラ感がたまらん。
意味わからんくらい人を許してしまう優しさも、汚れてしまった私には共感できないけれど、応援はしている!

アオイが出てくる月9よりももっと青い青春学園ドラマを応援しています!!!


プロフィール

amelia

Author:amelia
映画/音楽/christina aguilera
大学生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。